野菜類の長距離流通における予冷・輸送技術の開発

野菜類の長距離流通における予冷・輸送技術の開発

課題番号1995002173
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
研究期間新H07〜H09
年度1995
研究問題大規模水田作・畑作農業における環境保全型高位安定生産システムの確立
大課題農産物の生産・利用・流通技術の開発と流通システムの確立
中課題高品質農産物の収穫調製・貯蔵・加工・流通技術の開発
小課題野菜類の長距離流通における予冷・輸送技術の開発
摘要長距離流通における野菜の低コスト輸送技術を確立するため、予冷と包装の組み合わせにより、簡易な温度制御でも鮮度保持が可能な輸送技術を開発する。そのため、輸送中における包装内外への熱・物質移動現象を明らかにし、野菜の品質保持に適した環境条件を維持するための手法を開発する。具体的には、(1)各種包装資材の熱、ガス、水分の移動特性の算定、(2)野菜包装における熱、ガス、及び水分移動のシミュレーションモデルの開発、(3)模擬輸送環境条件下における包装内外への熱、ガス、水分の移動の算定とモデルの検証、(4)輸送環境、包装条件等が品質に及ぼす影響の解明、等を行う。
研究分担畑作センタ・流通チーム
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030046732
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat