牛乳中有害微生物叢の簡易解析法の開発(284)

牛乳中有害微生物叢の簡易解析法の開発(284)

課題番号1995002212
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
研究期間継H05〜H07
年度1995
研究問題寒地土地利用型畜産における環境保全型生産システムの確立
大課題寒地における乳用牛・肉用牛の特性解明と合理的管理技術の開発
中課題牛群の生態特性の解明と牛群管理の省力・合理化技術の開発
小課題牛乳中有害微生物叢の簡易解析法の開発(284)
摘要乳房炎原因乳酸菌の16SrRNAコード領域について再度シーケンシングを行い、最終的に目的領域の塩基配列を確定した。乳業用乳酸球菌との比較から非相同領域を確定し20残基からなる合成オリゴヌクレオチドを作成してプローブとして用いた。市販されているDNA標識・検出キットを用いたドットブロッティングの結果、クロスに反応しない乳業用乳酸球菌とは識別可能と判断されたが、一部他の菌種との反応が見られ検出精度の点で問題が示唆された。
研究分担畜産・家畜管理研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030046771
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat