全天空写真による林内日射量の推定と林内散乱光の解析(167)

全天空写真による林内日射量の推定と林内散乱光の解析(167)

課題番号1995004363
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間継S63〜H08
年度1995
研究問題生産目標に対応した施業技術の向上と機械化による作業技術の体系化
大課題森林の生産機構の解明による更新・保育技術の向上
中課題森林施業に伴う物質生産の動態の解明による保育技術の向上
小課題全天空写真による林内日射量の推定と林内散乱光の解析(167)
摘要解析には高速デジタル画像処理装置(EXCEL―II;浅沼商会K・K)を用いた。本所構内ヒノキ林で、全天空写真を撮影して、画像処理装置にかけて、コンピューターを走らせて、解析する準備をした。そして、林内日射(4カ所)を実測するとともに曇の日、全天写真を撮影し同時に日射計を記録した。今年度は昨年度、研究計画・成果報告書で発表したものを、更に解析を進めると共に、日射を測定しているヒノキ林の2地点(2孔状地)で1日間林内日射を一定期間毎に相関係数を計算して調べた。昨年度、研究計画・成果報告書で発表した散乱光の動態のところでOPENの散乱日射(X軸)と林内の散乱日射(Y軸)でYの切片を0として、Y=aXのaを求めた。これが実測のDiffuse Site Factorになる。a=0.4〜0.5の範囲にある。季節変化は明確ではない。
研究分担生産技術・生産研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030047091
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat