軌条形集運材機械の設計

軌条形集運材機械の設計

課題番号1995004411
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間新H07〜H09
年度1995
研究問題生産目標に対応した施業技術の向上と機械化による作業技術の体系化
大課題林業機械及び装置の開発・改良
中課題伐出機械の開発・改良
小課題軌条形集運材機械の設計
摘要我が国では未だ林道の開設もできず、車両系機械の入り込めない急峻な地形が数多く残されている。そこでの林業作業は重労働である上に危険をともない、また現場での移動や通勤に多大な時間と労力を費やしており、作業効率の向上を図る上で大きな障害となっている。そこで機械本体をレールなどによってサポートする機構を持つことにより、急傾斜地において安定した走行が得られる軌条形集運材機械を開発するため、安全性や耐久性に関する基礎資料を取得し、サポート機構や車両構造の設計を行う。
研究分担生産技術・伐機研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030047139
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat