古紙を原料とする木質材料の製造(247)

古紙を原料とする木質材料の製造(247)

課題番号1995004459
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間止H05〜H06
年度1995
研究問題木質系資源の高度変換利用技術の開発
大課題樹木成分の高度利用技術の開発
中課題木材主要成分の特性解明と分離技術の開発
小課題古紙を原料とする木質材料の製造(247)
摘要過剰な古紙を再生紙以外の用途に利用することを目的とした。新聞古紙を排水のでない乾式法で解繊して、比較的損傷の程度の低い古紙ファイバーを得た。このファイバーの表面に分布するリグニンをオゾンで酸化処理してからファイバーボードの原料として用いると、未処理の原料からのものよりも材質の優れたものが得られた。本課題は平成6年度から官民交流共同研究としておこなうことになったため、中止課題とした。ボードの実際的利用など残された問題については今後、官民交流共同研究でおこなう。
研究分担木材化工・木化研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030047187
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat