確率論に基づくエンジニアリングウッドの材料設計(333)

確率論に基づくエンジニアリングウッドの材料設計(333)

課題番号1995004564
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間継H05〜H07
年度1995
研究問題木材の加工・利用技術の高度化
大課題木材の加工技術の改良・開発
中課題集成加工技術の高度化
小課題確率論に基づくエンジニアリングウッドの材料設計(333)
摘要いくつかの等級のラミナを組み合わせて製造した2、3、4プライ積層材(ベイマツ)の実大圧縮試験を行なった。次に得られたデータを統計解析し、圧縮強度のモンテカルロシミュレーションモデルを作成した。また、先進国における限界状態設計法の導入状況を把握するために、設計基準等の調査を行なった。
研究分担木材利用・集成研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030047292
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat