木質ダイアフラムの設計式の提案と適合性の検証(345)

木質ダイアフラムの設計式の提案と適合性の検証(345)

課題番号1995004580
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間延H04〜H08
年度1995
研究問題木材の加工・利用技術の高度化
大課題木質材料の性能評価及び利用技術の開発
中課題木質構造の強度性能の評価
小課題木質ダイアフラムの設計式の提案と適合性の検証(345)
摘要これ迄に収集した52編の文献を整理し、ダイアフラムの仕様から、その許容耐力、面材のせん断変形、面材を止めている釘のスリップによるせん断変形、フランジ相当部材の伸縮による曲げ変形、フランジ相当部材の縦継ぎ部分の伸縮による曲げ変形などを計算し、実験値と比較した。その結果は中間報告の形で日本建築学会木質構造設計法小委員会に報告した。
研究分担木材利用・構造研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030047308
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat