スギ枝枯菌核病とスギ褐点枝枯病の同根関係の解明

スギ枝枯菌核病とスギ褐点枝枯病の同根関係の解明

課題番号1995004753
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間新H07〜H11
年度1995
研究問題多雪・寒冷地帯の森林保全技術及び林業経営技術の体系化
大課題多雪・寒害地帯森林の特性及び機能の解明
中課題森林生態系の生物特性の解明
小課題スギ枝枯菌核病とスギ褐点枝枯病の同根関係の解明
摘要スギ枝枯菌核病は、東北地域の多雨積雪地帯のスギ林に限って慢性的に発生する病害である。これまでに被害実態および病徴等については明らかにされてきたが、病原菌の病原性、生活史、生理的性質等については未解明な点が多い。また、本病原菌は、スギ褐点枝枯病菌との同根関係に付いて指摘されているが、まだ確認されていない。これらの諸点を明らかにし、本病の発病機構を解明して合理的な防除法の確立を目指す。本病の研究を進めるためには、恒温槽が必要である。
研究分担東北・樹病研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030047481
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat