広葉樹の成長に及ぼす葉量および樹冠の光環境の影響の定量化(578)

広葉樹の成長に及ぼす葉量および樹冠の光環境の影響の定量化(578)

課題番号1995004855
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間継H06〜H07
年度1995
研究問題先進開発地域の森林機能特性の解明とその総合的利用手法の確立
大課題風致林・都市近郊林を中心とする森林の機能解明
中課題風致林・都市近郊林生態系の機能解明
小課題広葉樹の成長に及ぼす葉量および樹冠の光環境の影響の定量化(578)
摘要広葉樹林に優占するアラカシの稚樹から成木までの13個体を選定し樹冠形、樹冠容積、樹冠の光環境の調査を行い、その後伐倒して各器官重等や葉面積等を測定した。樹冠容積は個体の葉面積との間に強い相関があり葉面積の指標となることが判明した。個体サイズの増加にともなう葉量の増加が葉面積の空間密度の増加を伴わないことから、葉量の増加が樹冠を広げるための空間の獲得に依存的であると考えられる。また、個体の葉量の増加が個体サイズや樹冠の水平的広がりに依存的であり、その一方で樹冠上側の明るさはこれが増すことにより個体の葉面積指数を増加させる形で個体の葉量の増加に貢献していることがわかった。
研究分担関西・造林研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030047583
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat