未利用樹種の加工特性(706)

未利用樹種の加工特性(706)

課題番号1995005012
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
他機関国際セ;東北
研究期間完H04〜H06
年度1995
研究問題海外における森林特性の解明及び環境保全技術、持続的利用技術の開発
大課題海外における森林の変動予測及び持続的利用・管理技術の開発
中課題環境保全に配慮した林産物資源の利用技術の開発
小課題未利用樹種の加工特性(706)
摘要昭和40年代までに実施された旧林試木材、化学両部の未利用材南洋材特性研究の海外普及用に英訳、表化した。項目としてAnatomical characters, shrinkage and density, water abosorption, mechanical properties, durabilit, sawing by band saw, kiln drying、 cutting by roataring knife, gluing、 productivity of veneer and plywood, painting、 manufacturing of fiberboardとし、各項目に付き数種の主要な性質を選び、これを67種の樹種ごとに数値で表すことによって、項目別、樹種別の比較、検索可能な形にフォーマット化し、1樹種につきA4版見開き2ページの冊子形式に作り上げた。これは出版予定である。
研究分担企画調整・資源チーム
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030047740
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat