ニホンナシ‘筑水’の粗皮症に関する試験(204)

ニホンナシ‘筑水’の粗皮症に関する試験(204)

課題番号1995001387
研究機関名果樹試験場(果樹試)
研究期間継H06〜H09
年度1995
研究問題果樹病害の発生生態の解明と防除法の確立
大課題果樹病害の病原同定及び診断法の確立
中課題果樹の病原ウイルスの同定及び診断法の確立
小課題ニホンナシ‘筑水’の粗皮症に関する試験(204)
摘要広島県産粗皮症の‘筑水’を芽接ぎしたナシ実生台上部に高接ぎした筑水原木に粗皮症状が発現し、本症状の接木伝搬性が確認された。次に、ナシ樹皮から二本鎖(ds)RNAを抽出し、5%ポリアクリルアミドゲル電気泳動を行ったところ、長野県産粗皮発症南水14樹中12樹で、また、非発症南水12樹中2樹で、2〜3本のバンドが検出された。これらバンドは、イネ萎縮ウイルスゲノムセグメント1(3.10×106)とカンキツトリステザウイルスの複製型dsRNA(13.3×106)の間に泳動された。
研究分担保護・病害2研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030047935
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat