ナシ黒斑病菌に対する拮抗微生物の探索(234)

ナシ黒斑病菌に対する拮抗微生物の探索(234)

課題番号1995001414
研究機関名果樹試験場(果樹試)
研究期間完H04〜H06
年度1995
研究問題果樹病害の発生生態の解明と防除法の確立
大課題生物学的手法による果樹病害の防除法の確立
中課題拮抗微生物の探索と果樹への利用技術の開発
小課題ナシ黒斑病菌に対する拮抗微生物の探索(234)
摘要ナシ黒斑病菌分生胞子の発芽を抑制する微生物、特に細菌をナシ葉面から探索した結果、胞子発芽を阻害する4CB2、胞子発芽管を球形化するS2を黒斑病菌の拮抗菌として単離し、細菌学的性質を明らかにした。この2菌株は他の多くの落葉果樹の病原糸状菌に培地上で拮抗能を示した。4CB2については、葉面散布後の菌密度を測定するために、ストレプトマイシン耐性変異株を選抜した。この変異株をナシ樹に散布し、経時的に菌密度を測定することが可能であった。拮抗菌の菌密度計測が可能となったことで、今後野外試験において、拮抗菌による本病防除の研究がさらに進展する。
研究分担保護・病害2研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030047962
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat