地域農業に関する研究技術情報の調査分析

地域農業に関する研究技術情報の調査分析

課題番号1995002550
研究機関名北陸農業試験場(北陸農試)
研究期間新H07〜H08
年度1995
研究問題多雪地農業・農村の発展のための基盤的方策の構築
大課題北陸地域における農業・農村の発展方式の確立
中課題地域農業技術情報の管理・利用システムの開発
小課題地域農業に関する研究技術情報の調査分析
摘要特許出願の動向は特許庁の年報により把握できる。作物育種に関する特許ではDNA構造体を扱う遺伝子工学の方法論に関係するものが多く、DNAを扱わないものは少ない。育種素材として遺伝子およびDNA構造体が蓄積されており、いくつかの遺伝的特性を有する植物体としての特許が出てきていることが注目される。作物育種の特許出願に関する特徴は外国人による出願が著しく多く、わが国の特許出願件数が全体としては世界の38パーセント(5年度)を占めているのと著しい対照をみせている。これは対外出願が対内出願の1/3以下と少ないことに関連していると思われる。これらは今後、特許の対外出願とともに種苗登録の対外出願を推進していく必要があることを示している。そこで、出願された育種関係特許を選別し、要約または詳細書に表われるキーワードなどを用いて文脈解析などを行い、出願動向の分析・調査を行う。また、その中で必要となるしなやかな情報処理技術の満たすべき仕様を明らかにする。
研究分担企連・研技情報科
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030048099
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat