新規育成米の精米特性の評価と簡易迅速評価法の開発

新規育成米の精米特性の評価と簡易迅速評価法の開発

課題番号1995002589
研究機関名北陸農業試験場(北陸農試)
研究期間新H07〜H09
年度1995
研究問題高品質米の高能率・低コスト生産のための革新的稲作技術の開発
大課題高品質を目指した米の品質特性の解明と品質評価法の開発
中課題米品質評価法の開発
小課題新規育成米の精米特性の評価と簡易迅速評価法の開発
摘要米の利用において精米特性は重要である。新規育成米の品種・系統の中では一般飯用米と比較して千粒重、形態、組織の硬軟に幅広い変異のあるものが育成されると考えられ、このことは、精米特性に大きな影響を与えると考えられる。そこで、新規育成品種・系統について、精米の難易、精米歩留まり、砕粒発生の多小、白度・色調などの精米特性を明らかにする。また、精米特性と穀粒の成分や穀粒特性との関連性の解析および精米特性関連因子のより簡易迅速な測定方法の開発を行う。
研究分担水田利用・品質評価研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030048138
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat