米の長期低温貯蔵技術と品質変化予測手法の開発

米の長期低温貯蔵技術と品質変化予測手法の開発

課題番号1995002616
研究機関名北陸農業試験場(北陸農試)
研究期間新H07〜H09
年度1995
研究問題高品質米の高能率・低コスト生産のための革新的稲作技術の開発
大課題高品質米生産の低コスト化・軽労化のための栽培管理、機械作業技術の開発
中課題高能率・低コスト品質保持収穫調製・貯蔵技術の開発
小課題米の長期低温貯蔵技術と品質変化予測手法の開発
摘要良食味米の需要の増大から、長期間品質が安定した状態で米を貯蔵することが生産者に求められている。米の貯蔵は、低温下で行うことが好ましいことはすでに広く理解されているが、コストとの兼ね合いで未だ大規模に行われていない。本研究では、長期低温貯蔵中における米の品質変化の測定評価を行うとともに、長期低温貯蔵を行った場合の米の品質変化を予測する手法の開発を行い、安価な低温貯蔵技術開発に資する。
研究分担水田利用・品質評価研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030048165
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat