切花の市場品質調査手法の開発(28)

切花の市場品質調査手法の開発(28)

課題番号1995002975
研究機関名九州農業試験場(九農試)
研究期間継H06〜H07
年度1995
研究問題九州・沖縄農業の発展方向の解明と農村社会の活力増進方策の確立
大課題農産物流通システムの高度化
中課題遠隔地における農産物の産地マーケティング方式の解明
小課題切花の市場品質調査手法の開発(28)
摘要切花の市場品質調査の手順と問題点を整理した。調査法の概要は以下の通りである。まず聴取調査などから原始情報を収集し、要求品質展開表を作成する。切花の場合は、定性的な項目が多いので、この表をAHPの品質階層図へ変換する。その際、同一階層内での項目数を3〜5個に絞り込むことに注意する。次に、この品質階層図を基にアンケート調査を実施する。また当該産地及び競合産地の評価もあわせて調査する。評価値は絶対的及び相対的に利用するので評定法が妥当である。最後に、市場及び産地の関係者の重視度と市場関係者の評価値を用いて当該産地の品質改善上の問題を摘出し、品質向上のための資料を作成する。
研究分担農村計画・市場流通研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030048485
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat