高品質・低コストのための肥培管理技術の開発

高品質・低コストのための肥培管理技術の開発

課題番号1995003131
研究機関名九州農業試験場(九農試)
研究期間新H07〜H09
年度1995
研究問題暖地における作物、家畜の生産環境の改善技術の確立
大課題農耕地生態系における環境保全技術の開発
中課題生態系維持型畑生産技術体系の開発
小課題高品質・低コストのための肥培管理技術の開発
摘要畦表面硬化法は、窒素溶脱を低減させることを目指した管理技術であるが、栽培された甘しょ塊根の外観的形質が向上することが明らかとなった。しかし、土壌理化学性と甘しょ塊根の品質との関係は明かでない。そこで甘しょ塊根の高品質化栽培のための最適な畦表面硬化条件について解明するとともに、窒素溶脱量の多い他の根菜類への適用拡大についても検討する。7〜8年度は種々の条件下で作畦した表面硬化畦で、甘しょの品質に及ぼす影響を明らかにするとともに、他の根菜類への適用の拡大を図る。8〜9年度は対象作物ごとの高品質化のための畦硬化条件の解明と、畦表面硬化法下での機械化作業体系の確立を図る。これにより環境保全と、高品質栽培の両立を図る栽培法の確立に資する。
研究分担企連・総研2
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030048641
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat