雑草競合力の優れた水稲品種による雑草制御技術

雑草競合力の優れた水稲品種による雑草制御技術

課題番号1995000177
研究機関名農業研究センター(農研センタ)
研究期間新H07〜H11
年度1995
研究問題生態系に調和した作物生産管理技術体系の確立
大課題耕地生態系における雑草の制御法の確立
中課題雑草の制御技術の開発
小課題雑草競合力の優れた水稲品種による雑草制御技術
摘要環境保全型農業技術の推進にあたって、除草剤以外の手段として水稲自身の機能を活用した水田雑草制御技術の開発が望まれている。既に研究の進行している水稲のアレロパシー作用とは区別して、水稲の草型や根の形態・機能による雑草との競合力の優劣につき、その機構と雑草制御への適用を検討する。7〜10年度で水稲品種の雑草競合力の検定手法の確立とそれにより多数の水稲品種につき雑草抑制効果の検定と抑制機構の解明を行う。9〜11年度で水稲品種の雑草競合力の雑草制御への適用条件の解明を行う。研究成果は、環境保全型雑草制御技術の素材としての雑草競合力に優れた水稲品種の選抜・育成および、雑草の種類や発生量に対応した除草剤低減化栽培技術の確立に活用される。
研究分担耕地利用・水田雑草研(雑草班)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030048984
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat