農作業知識の情報化手法の開発(220)

農作業知識の情報化手法の開発(220)

課題番号1995000200
研究機関名農業研究センター(農研センタ)
他機関技会事務局
研究期間継H04〜H08
年度1995
研究問題土地利用型農業における生産性向上のための総合的技術体系の確立
大課題農業機械・施設の高機能化と効率化技術の確立
中課題農業機械・施設の高機能化のための知能化技術の開発
小課題農作業知識の情報化手法の開発(220)
摘要情報化時代における効率的な農業情報システムの確立を目指して、土地利用型作物を対象とした栽培作業のテキスト型で表現される知識・情報を処理するシェルを開発する。6年度はこれまでに作成したプロダクションルールに基づく情報検索表示のための評価版プログラムの問題点を改善するため、任意の複雑な式を処理する計算機能モジュールを開発した。
研究分担機械作業・畑作業研(畑作業班)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030049007
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat