中・高水分大豆の高品質収穫技術の開発(228)

中・高水分大豆の高品質収穫技術の開発(228)

課題番号1995000207
研究機関名農業研究センター(農研センタ)
研究期間継H03〜H07
年度1995
研究問題土地利用型農業における生産性向上のための総合的技術体系の確立
大課題農業機械・施設の高機能化と効率化技術の確立
中課題農業機械・施設の効率向上技術の開発
小課題中・高水分大豆の高品質収穫技術の開発(228)
摘要高水分大豆を品質を損ねることなく収穫する技術の開発を目的として、試作高水分大豆収穫機の改良を行った。6年度は、扱胴への供給用オーバヘッドコンベアと先端のリールの間にコンベアを取り付け、上下のコンベアによって刈りとった大豆の姿勢を保持、矯正して安定的に、大豆茎の先端から扱胴に供給できるようにした。試験の結果、コンベアによる大豆姿勢の保持、矯正作用向上の可能性は確認されたが、大豆の供給量が多かったことが原因で、扱ぎ残しが発生した。また草丈の低い大豆では刈り残しや、コンベア搬送途中の落下による圃場ロスが発生した。今後これらの問題点を改善するために、大豆供給方法及び扱胴の改良を行う。
研究分担機械作業・畑機化研(畑機械班)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030049014
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat