稲作経営におけるマーケティング戦略の解明

稲作経営におけるマーケティング戦略の解明

課題番号1995000262
研究機関名農業研究センター(農研センタ)
研究期間新H07〜H08
年度1995
研究問題活力ある地域農業展開のための効率的農業生産体系の確立
大課題高収益農業経営の管理運営方式及び発展方式の確立
中課題農業経営の管理運営方式の確立
小課題稲作経営におけるマーケティング戦略の解明
摘要新食糧法では計画外流通が制度化され、生産者の販売対応のあり方の解明が急務となっている。米の直接販売を認める特栽米制度下の経験では、直接販売農家は、販売のための渉外対応、売掛金発生による資金繰り、顧客の要望に応じた品質管理等が求められ、従来の生産管理中心の稲作経営とは異なっている。また、販売のための生産者の組織化が求められる場合もある。そこで、既存の調査研究が手薄な米の直接販売を行う稲作経営について、個別経営・生産組織・広域の産直組織を事例調査し、販売管理を中心に経営管理が再編されていく実態を明らかにし、目的・条件に応じた望ましいマーケティング戦略の解明を試みる。もって、普及センター・農協等による生産者への経営指導に役立つ情報を提示する。
研究分担経営管理・耕種経営研(耕種比較班)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030049069
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat