農村における生産・生活・自然空間画定のための概念設計(314)

農村における生産・生活・自然空間画定のための概念設計(314)

課題番号1995000295
研究機関名農業研究センター(農研センタ)
他機関九農試
研究期間完H04〜H06
年度1995
研究問題農村活性化のための農村計画方法の確立
大課題農村活性化のための総合的計画策定手法の確立
中課題総合的農村計画策定手法の開発
小課題農村における生産・生活・自然空間画定のための概念設計(314)
摘要過去の事例考察などを通して、農村土地利用計画の枠組みとなる「農村土地利用計画の体系」が「農村空間の画定」、「土地利用区分による基本空間の策定」、「基本空間の用途地区区分による詳細空間の画定」、「各土地利用計画の実現可能性や前望性の確保」の4計画に区分できることを明らかにした。ついで「土地利用区分による基本空間」として、農業生産空間、都市生活空間、自然環境空間を抽出した。さらに、「経済的土地分級」、「都市的土地利用分級」、「緑地保全分級」を適用し、オーバーレイ法による3空間の総合評価を行う3空間の画定方法を開発し、「土地利用条件図」作成事例への適用を行った。
研究分担農業計画・農村計画研(農村計画班)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030049102
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat