短波領域電磁場における電導現象を用いた非接触電導度測定法の開発(153)

短波領域電磁場における電導現象を用いた非接触電導度測定法の開発(153)

課題番号1995003798
研究機関名食品総合研究所(食総研)
研究期間継H05〜H07
年度1995
研究問題加工・流通技術の開発及び利用
大課題食品の加工・流通に係わる工学的技術開発
中課題食品加工システムの開発
小課題短波領域電磁場における電導現象を用いた非接触電導度測定法の開発(153)
摘要6年度は電導度測定装置としての性能評価、電導度と発振強度との対応における非線形性を補正するためのアルゴリズムなどについて検討した。水溶液の電導度の推定可能範囲は1μS/cm〜200mS/cmであり、試料容器とコイルの密着性により推定精度が変化することを確認した。また、電導度範囲によって周波数特性が異なることが明らかとなり、測定周波数を切り替えることにより測定精度の向上が可能であることが判明した。以上の知見を元に、装置をパーソナルコンピュータに接続して周波数ならびに発振強度の制御と推定アルゴリズムを組み合わせることにより、非接触による電導度測定システムを構築した。
研究分担食品工学・計測工学研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030049256
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat