草地表層土壌の微細形態学的特徴の解析

草地表層土壌の微細形態学的特徴の解析

課題番号1995001029
研究機関名草地試験場(草地試)
研究期間単H07〜H07
年度1995
研究問題草地生態系の解明と制御法の開発
大課題草地生態系における環境保全機能の評価及び地球環境問題の解明
中課題草地生態系における環境保全機能の解明と評価
小課題草地表層土壌の微細形態学的特徴の解析
摘要草地は一度造成されると、不耕起のまま長年月にわたって作業機や牛の踏圧を受け、表面施肥が繰り返される。そのために草地土壌表層は次第に緻密化するが、一方では牧草根の構造形成などの膨軟化作用も強く働く。その結果、草地表層土壌は垂直的に大きく変化する。これまでの土壌構造あるいは物理的性質を測定する手法では、このような草地土壌の特徴を把握する上で限界があった。そこで、7年度から草地土壌表層の巨大薄片を作製し、得られた薄片の画像解析によって土壌構造を検討する。また、これまでの手法で得られる土壌の物理性と対比することによって、草地土壌の物理的特性と構造との関係について検討する。
研究分担山地・草地土壌研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030049359
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat