色彩的手法を用いた芝草の草種・品種のアメニティ機能の評価

色彩的手法を用いた芝草の草種・品種のアメニティ機能の評価

課題番号1995001049
研究機関名草地試験場(草地試)
研究期間新H07〜H11
年度1995
研究問題立地条件に適した草地の開発・管理技術の確立
大課題草地の立地条件の解明と草地開発計画法の策定
中課題草地の公益的機能の増進技術の開発
小課題色彩的手法を用いた芝草の草種・品種のアメニティ機能の評価
摘要近年の国民生活の質的な向上とともに緑を提供する場が広く求められている。このような場で主体をなすのが芝草であるが、その利用に当たっては、その芝草の持つ生育特性とともに緑の色彩的特性を十分に考慮しておく必要がある。今日、芝草において、多くの草種・品種が開発され、同じ緑でも多彩な色を持っているが、色彩的検討をした例は少ない。ここでは、刈取り間隔等の管理条件も考慮し、その解明に当たる。
研究分担草地計画・草地機能研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030049379
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat