エンドファイト感染牧草における耐虫性機作の解明と防除技術の開発(140)

エンドファイト感染牧草における耐虫性機作の解明と防除技術の開発(140)

課題番号1995001140
研究機関名草地試験場(草地試)
研究期間継H06〜H08
年度1995
研究問題高品質飼料の高位生産技術及び環境管理技術の確立
大課題生物機能を活用した病害虫の被害軽減技術の開発
中課題病害虫の発生生態及び作物の抵抗性機構の解明による被害軽減技術の開発
小課題エンドファイト感染牧草における耐虫性機作の解明と防除技術の開発(140)
摘要エンドファイトに感染したペレニアルライグラスを凍結乾燥し、塩化メチレン、酢酸エチル、メタノール、アセトンで抽出し、アセトン可溶部についてシリカゲルクロマトグラフィーで分離した。これら画分の希釈液をオーチャードグラス葉片に塗布し、シバツトガ幼虫を用いて摂食の有無を調査した。9個の画分のうち3画分で忌避反応が認められた。
研究分担環境・作物害虫研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030049470
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat