植物における生態型の分化と環境適応の解明(70)

植物における生態型の分化と環境適応の解明(70)

課題番号1995000643
研究機関名農業環境技術研究所(農環研)
研究期間完H02〜H06
年度1995
研究問題農業生態系の構成要素の動態・相互作用の解明と制御技術の開発
大課題環境生物の動態の解明と制御技術の開発
中課題生物個体群の動態の解明
小課題植物における生態型の分化と環境適応の解明(70)
摘要ハルジオンの抵抗性バイオタイプの関東以北における分布について調査し、今後における分布拡大の可能性について検討した。パラコート抵抗性バイオタイプは福島県内の樹園地(桑園)と青森県内の施設内の植え込みの2カ所で確認された。調査した地域の採取地点数に対する抵抗性バイオタイプの出現地点数の比率は約3%であり、東北地方にもパラコート抵抗性のハルジオンバイオタイプが分布していることが明らかになった。さらに、抵抗性バイオタイプと感受性バイオタイプの競争実験により、パラコートが定期的に使用される場所では抵抗性個体が優占し、使用されない場所では感受性の個体と共存することが推測された。
研究分担環境生物・植生生態研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030049601
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat