熱帯林破壊による土壌変動に関する観測研究(221)

熱帯林破壊による土壌変動に関する観測研究(221)

課題番号1995000792
研究機関名農業環境技術研究所(農環研)
研究期間延H02〜H11
年度1995
研究問題地球環境の変化と農業生態系の相互関係の評価及び農業生態系管理技術の開発
大課題農業生産活動が地球環境に及ぼす影響の評価と農業生態系管理技術の開発
中課題地球環境保全のための農業生態系管理技術の開発
小課題熱帯林破壊による土壌変動に関する観測研究(221)
摘要6年度はタイ中部と東北部を分けるペチャブーン山地内の調査地区について、5年度不明だった斜面上の位置の効果を消去するため地形区分を行い、林地・耕地間の比較を再検討した。1)地形区分と土壌:本調査地区は土壌分布と関係して斜面上部2区分、斜面中部2区分、斜面下部3区分の7区分の地形に区分された。2)林地・耕地間の土壌の比較:耕地と林地が同一地形区分上にある脇斜面で比較を行った。有機物では、耕地で炭素含量の低下傾向がみられたが、窒素含量は同水準であった。新鮮リターの供給の停止、窒素肥料の多用等の影響によるものと思われる。pH及び交換性Ca、Mgの含量には明瞭な違いはなかったが、交換性Kは耕地で少なかった。
研究分担環境資源・土壌調査研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030049750
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat