宿主のレトロウイルス感染阻止遺伝子の解明(71)

宿主のレトロウイルス感染阻止遺伝子の解明(71)

課題番号1995003532
研究機関名家畜衛生試験場(家畜衛試)
研究期間継H06〜H08
年度1995
研究問題生体防御機構の解明
大課題抗病性関連遺伝子の構造及び機能の解明
中課題非特異的生体防御に関連する遺伝子の解明
小課題宿主のレトロウイルス感染阻止遺伝子の解明(71)
摘要マウスのレトロウイルス感染阻止遺伝子を検索するために、レトロウイルス感受性マウスと抵抗性マウスを交雑し、遺伝子の分離した世代で感受性の分離を調べた。実験結果から、既知のFv−4r抵抗性遺伝子以外には、優勢抵抗性は無いという結論を得た。
研究分担生体防御・免疫遺伝研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030049837
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat