微生物新素材の探索とその無臭化機構の解明(140)

微生物新素材の探索とその無臭化機構の解明(140)

課題番号1995003600
研究機関名家畜衛生試験場(家畜衛試)
研究期間継H06〜H08
年度1995
研究問題感染症の診断及び防除技術の確立
大課題予防・治療技術の体系化
中課題薬剤等の応用及び環境制御による予防・治療法の確立
小課題微生物新素材の探索とその無臭化機構の解明(140)
摘要近隣の湖、沼周辺、山林などの土壌、および特定の養豚場の土壌や糞を収集し、これより通常の細菌培養方法で土壌菌を分離した。回収した細菌群より、軟寒天を含む最小培地上で、豚糞のエキスに向かって遊走する菌の選択を試みた。その結果、豚糞に有意に向う遊走を示す菌を、少なくとも5株得た。
研究分担研一・細菌2研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030049905
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat