てんさいの直播適性解明並びに直播向け系統の育成(93)

てんさいの直播適性解明並びに直播向け系統の育成(93)

課題番号78
研究機関名北海道農業試験場
研究期間止11〜12〜(13)
年度2000
研究問題寒地専業農業に適合する基幹作物の生産性の向上
大課題大規模水田作及び畑作のための寒地向け優良品種の育成
中課題畑作物の高品質、加工適性品種の育成
小課題てんさいの直播適性解明並びに直播向け系統の育成(93)
摘要低温伸長性及び立枯病抵抗性の検定法、精密播種機を利用した効率的なほ場直播試験法について検討した。低温伸長性検定法は、地上部、地下部の両検定法を検討した結果、両検定法で供試系統間差を認め、検定手法としての有効性を確認した。立枯病抵抗性は、11、12両年の結果からおおむね検定法を構築した。また、精密播種機についても、11、12両年の結果から、本機の特性及び使用条件等を明確にし、ほ場での直播試験に有効利用できると判断した。13年は、各種検定法と実際のほ場での反応を比較する事で検定法を確立し、同時に直播向け系統の選抜を進める予定である。(研究機構−北農セ)
研究分担畑作センタ・てん菜研
REC-IDS19990034
業績(1)テンサイ育種試験における精密播種機の利用 第2報 真空精密播種機「HEGE 95K」の利用による直播試験方法の確立
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030082602
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat