リポキシゲナーゼ欠失ダイズ品種・系統の黒根腐病抵抗性(282)

リポキシゲナーゼ欠失ダイズ品種・系統の黒根腐病抵抗性(282)

課題番号249
研究機関名九州農業試験場
研究期間止12〜(13)
年度2000
研究問題生物資材を複合的に活用した難防除病害虫の環境保全的制御
大課題難防除病原微生物の変異性及び流行機構の解明
中課題病原微生物の病原変異性の解明及び高精度診断技術の開発
小課題リポキシゲナーゼ欠失ダイズ品種・系統の黒根腐病抵抗性(282)
摘要リポキシゲナーゼ欠失ダイズ「エルスター」とその戻し交雑親である「フクユタカ」について,黒根腐病の発生程度を比較したところ,常に「エルスター」の発病程度が「フクユタカ」を上回った。このことから,「エルスター」で発生した黒根腐病の被害は,黒根腐病に対する抵抗性が九州地域で普遍的に栽培されている「フクユタカ」より劣ることに起因すると推察された。他に4組のリポキシゲナーゼ欠失ダイズ品種・系統とその戻し交雑親についても,黒根腐病に対する抵抗性を比較したが,一定の傾向は認められなかった。(研究機構ー九沖農セ)
研究分担地域基盤・(上席)
REC-IDS20000040
業績(1)立枯性病害・紫斑病・ウイルス病 大豆の3つの強敵と防除作戦
(2)大豆の主要病害と対策
(3)ダイズ斑点細菌病,葉焼病,べと病,茎疫病,黒根腐病,白絹病
(4)西南暖地におけるダイズ病害の発生生態と防除
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030084357
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat