米品質に係わる土壌中微量要素の吸収予測・制御技術の開発

米品質に係わる土壌中微量要素の吸収予測・制御技術の開発

課題番号2002002288
研究機関名農業技術研究機構
研究期間新規2002〜2002
年度2002
研究問題共通専門研究・中央地域農業研究
大課題重粘土・多雪地帯における水田高度利用研究の推進
中課題重粘土水田の土壌生産機能の解明及び環境保全型土壌・施肥管理技術等の開発
小課題米品質に係わる土壌中微量要素の吸収予測・制御技術の開発
大項目国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目試験及び研究並びに調査
摘要基盤整備後の大区画水田では造成時に水田土壌を入れた場所(盛り土部)と水田土壌をはぎ取った場所(切り土部)の両部分で生産された玄米中の無機元素濃度の年次変動を調査した。盛り土部ではマグネシウム、イオウ、カリウム、カルシウムなどの多量元素濃度が、切り土部ではマンガン、銅、ニッケル等の微量元素濃度が高かったが、両部分とも年次変動は15%以下であった。同様に米品質に関与するマグネシウムとカリの比は一定で、年次変動は認められなかった。
研究分担農業技術研究機構 中央農業総合研究センター 北陸水田利用部 土壌管理研究室
業績(1)1mol L-1塩酸抽出・Stat装着型原子吸光分析法による玄米中カドミウムのプロセス定量分析
(2)重粘土転換畑への野菜作の導入技術−キャベツ作の導入とその施肥管理技術−
(3)鉱さい含鉄資材の水田土壌中への添加が土壌のpHおよびEhの変化に及ぼす影響
(4)家庭菜園用の堆肥・有機質肥料中無機元素濃度
(5)山間部区画拡大造成水田団地における水田土壌の理化学性調査結果
(6)山間部棚田水田団地における農業用水の水質調査結果
(7)黄色土茶園圃場における暗渠排水の水質と養分溶脱量
(8)カドミウム吸収抑制対策施工後20年以上経過水田の実態
(9)水稲栽培期間中の水管理と玄米中カドミウムなど重金属元素濃度の変動
(10)不耕起栽培における土壌養分動態の解明−リン酸・カリ不施用条件下での水稲生育および養分吸収−
(11)黄色土茶園圃場の暗渠排水中のリンの溶脱(2) -降雨に伴う排水水質の時間的な変化
(12)土壌還元が転換畑復元田における代かき特性および土壌硬化へあたえる影響
(13)主要研究成果(科学・参考): 塩酸抽出Stat型AAS 法による大豆粒中カドミウムのプロセス定量分析法
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030088693
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat