省力化のための植栽技術の開発

省力化のための植栽技術の開発

課題番号2005007608
研究機関名森林総合研究所
研究期間完了2001-2005
年度2005
研究問題効率的生産システムの構築に関する研究
大課題持続的な森林管理・経営に向けた機械化作業技術の開発
中課題効率的な森林作業を行うための林業機械の性能向上
小課題省力化のための植栽技術の開発
大項目国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためにとるべき措置
中項目試験及び研究並びに調査
摘要新たに設計したコンテナを用い、シードプラグに吸水済種子を包埋する方法を考案した。土壌の保水に有効な地拵え法を明らかにするとともに、マルチ展張装置及び自動耕耘植付機の改良を図った。
研究分担森林総合研究所 林業機械研究領域 造林機械研究室
森林総合研究所 林業機械領域
予算区分林野庁交付金
業績(1)竹枝払いの作業功程
(2)中国四川省涼山州モデル苗畑におけるポリポット苗の根系の特徴
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030091771
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat