a 森林生物の生命現象の解明

a 森林生物の生命現象の解明

課題番号2006008660
研究機関名森林総合研究所
研究期間新規2006-2010
年度2006
研究問題イ 森林生物の機能と森林生態系の動態の解明に向けた基礎研究
大課題(ア)新素材開発に向けた森林生物資源の機能解明
中課題a 森林生物の生命現象の解明
小課題a 森林生物の生命現象の解明
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するため取るべき措置
中項目(1)重点研究領域
摘要・ ポプラ由来cDNAライブラリーに含まれる約4万種類の完全長cDNAの末端塩基配列(EST)を解析して、19,841種類の完全長cDNAの情報を収集し、cDNAがコードするタンパク質の機能により22の区分に分類した。これは発現遺伝子の総数の約40%に相当し、ポストゲノム研究の進展に大きく貢献することが期待できる成果である。傷害・乾燥ストレスを受けたスギ木部から遺伝子断片1,050種類を収集して塩基配列を解析し、263種類を推定される機能から12の機能区分に分類するとともに、心材形成に関わる5種類の遺伝子を同定した。スギ花粉から1,929種類の遺伝子のEST情報を収集して、雄性不稔遺伝子の候補遺伝子を254種類選抜し、うち35種類をスギ基盤連鎖地図上へ位置付け、雄性不稔候補遺伝子の絞り込みへ繋げた。ヒノキで多型性の高い15遺伝子座のマイクロサテライトマーカーを開発した他、ヤツガタケトウヒの集団間での明確な遺伝的分化と、遺伝的多様性が低い集団での近親交配の危惧を指摘した。・ シイタケ子実体形成時に子実体原基等で発現している遺伝子をもとにcDNAライブラリーを構築し、この中から子実体形成に関連する遺伝子としてLe.flp1 を単離した。この遺伝子の塩基配列から推定されるタンパク質が細胞接着活性を持つFasciclinタンパク質に類似していることを明らかにし、遺伝子レベルでの子実体発生機構の解明に?がる足がかりを得た。菌根性きのこで効率の良い遺伝子組換えを行うために、T-DNAバイナリーベクター系を利用した遺伝子組換え系を開発した。この組換え系により、アグロバクテリアの感染を介して遺伝子組換えしたハナイグチで、導入した遺伝子の形質、すなわちハイグロマイシン耐性と蛍光タンパク質の2つの形質の発現を確認することができた。これは、菌根性きのこへアグロバクテリアの感染を介して遺伝子を導入し、さらに導入した両形質を発現させることに成功した世界で最初の例であり、組換え技術を利用してきのこの遺伝子機能を解明する道を拓くことができる成果である。
研究分担森林総合研究所 企画部
予算区分基礎研究推進事業 高度化事業 委託・環境研究[有害化学物質] 委託・バイテク先端技術[組換え体安全性確保] 林野庁交付金 文科省[科研費] 文科省[原子力] その他
業績(1)An improved transformation system for Lombardy poplar (Populus nigra var. italica).(セイヨウハコヤナギの改良遺伝子組換え法)
(2)Agrobacterium-mediated transformation of the ectomycorrhizal basidiomycete Tricholoma matsutake that produces commercially valuable fruit bodies 'matsutake' (アグロバクテリウム感染によるマツタケの形質転換系の開発)
(3)Prunus x yedoensis 'Somei-yoshino', a correct cultivar name for Yoshino cherry. (栽培品種「染井吉野」の新名)
(4)Restoration of genetic diversity from soil seed banks in a threatened aquatic plant, Nymphoides peltata.
(5)Variation in the structure of interfibre put pairs(木部繊維間壁孔の構造の多様性)
(6)木質系バイオマスからキシロオリゴ糖の製造
(7)Somatic embryogenesis and plant regeneration in yakutanegoyou, Pinus armandii Franch. var. amamiana (Koidz.) Hatusima, an endangered species in Japan(絶滅危惧種ヤクタネゴヨウの不定胚形成と植物体の再生)
(8)きのこ栽培と残留農薬等の規制
(9)Analysis of expressed sequence tags from Cryptomeria japonica pollen reveals novel pollen-specific transcripts.(スギ花粉ESTの解析により、新たな花粉特異的転写産物の存在を示す)
(10)きのこ博士入門
(11)Studies on the Dehydrogenative Polymerizations of Monolignol ?-Glycosides. Part 1. Syntheses of Monolignol ?-glycosides, (E)-Isoconiferin, (E)-Isosyringin, and (E)-Triandrin. (モノリグノールβ-グリコシドの非脱水素重合化に関する研究、第1報.モノリグノール類、(E)-イソコニフェリン、(E)-イソシリンギン、及び(E)-トリアンドリ
(12)セルロースナノファイバーとその製造方法
(13)Water distribution in xylem of Acacia mangium planted in Sabah, Malaysia.(マレーシアサバ州のアカシアマンギウム木部の水分分布)
(14)屋久島と種子島におけるヤクタネゴヨウの保全の現状について
(15)マイクロサテライトマーカーを用いた混合花粉由来のスギ人工林における不均等交配の実態
(16)An endemic dwarf birch, Betula apoiensis (Betulaceae), is a hybrid that originated from B. ermanii and B. ovalifolia.
(17)Extracellular peroxidase activity at the hyphal tips of the white-rot fungus Phanerochaete crassa WD1694. (白色腐朽菌Phanerochaete crassa WD1694 の菌糸先端部の菌体外ペルオキシダーゼ活性の測定)
(18)Development and polymorphisms of microsatellite markers for hinoki(Chamaecyparis obtusa).(ヒノキマイクロサテライトマーカーの開発と多型性)
(19)Contrasting patterns of DNA variation in natural populations of two related conifers, Cryptomeria japonica and Taxodium distichum (Cupressaceae sensu lato)(2つの近縁針葉樹スギとヌマスギの自然集団におけるDNA変異のパターン比較)
(20)CAPSマーカーによるスギさし木品種シャカインのクローン識別
(21)Reduction of lignin content by suppression of expression of the LIM domain transcription factor in Eucalyptus camaldulensis.(リバーレッドガムユーカリのLIM転写領域の発現抑制によるリグニン含有量の減少)
(22)Characterization of 13 polymorphic microsatellite loci for an evergreen tree, Myrica rubra. (常緑樹ヤマモモにおける13個の多型的なマイクロサテライト遺伝子座の特性)
(23)Dispersal of Camellia japonica seeds by Apodemus speciosus revealed by maternity analysis of plants and behavioral observation of animal vectors(植物の母性解析と動物ベクターの行動解析によって明らかにされたアカネズミによるヤブツバキ種子の散布)
(24)Endemic dwarf birch Betula apoiensis (Betulaceae) is a hybrid that originated from Betula ermanii and Betula ovalifolia. (固有矮性カンバ、アポイカンバはダケカンバとヤチカンバから由来する雑種起源である)
(25)Developmental regulator of Le.CDC5 of the mushroom Lentinus edodes: analysis of its amount in each of the stages of fruiting-body formation and its distribution in parts of the fruiting bodies. (シイタケ菌のLE.CDC5の分化制御:子実体形成各ステージにおけるその量と子実体部位におけるその分布の解析)
(26)Development and Characterization of Microsatellite Markers for Common Buckwheat.
(27)Effects of canopy gaps on the genetic structure of Camellia japonica saplings in a Japanese old-growth evergreen forest(日本の原生照葉樹林におけるヤブツバキ稚樹の遺伝構造に対する林冠ギャップの効果)
(28)Dikaryotic arthroconidiation of Pleurotus subgenus Coremiopleurotus
(29)Effects of density and floral morph on pollen flow and seed reproduction of an endangered heterostylous herb, Primula sieboldii(絶滅危惧の異型花柱草本サクラソウにおける花粉流動と種子繁殖に対する密度と花型の効果)
(30)Effects of electric cell fusion treatment among leaf protoplasts of Populus alba and Alnus firma on growth, leaf morphology, and RAPD pattern of eleven acclimatized plants.(ギンドロとヤシャブシのプロトプラストの成長・葉の形質およびRAPDパターンにおける細胞融合処理の効果)
(31)Expression of the autofluorescent protein DsRed2 in the recombinants of the ectomycorrhizal basdiomycete Suillus grevillei generated by Agrobacterium-mediated transformation (アグロバクテリウム感染で作出したハナイグチ形質転換体での自動蛍光タンパク質DsRed2の発現)
(32)Generation and alteration of norlignans in a transition zone during the drying of a Cryptomeria japonica log. (スギ丸太の乾燥過程における移行材でのノルリグナンの生成と変動)
(33)Expressed sequence tags from Cryptomeria japonica sapwood during the drying process.(乾燥過程のスギ辺材での発現遺伝子情報)
(34)Proposal to conserve the name Pleurotus japonicus against Agaricus guepiniformis and Pleurotus harmandii (Basidiomycota)
(35)Fat-tailed gene flow in the dioecious canopy tree species Fraxinus mandshurica var. japonica revealed by microsatellites(マイクロサテライトによって明らかにされた雌雄異株の林冠樹種ヤチダモにおける範囲の広いジーンフロー)
(36)Genetic transformation of Robinia.(ニセアカシアの形質転換)
(37)Genetic inhomogeneous Poisson processes describing the roles of an isolated mature tree in forest regeneration.孤立母樹からの更新過程におけるポアソンプロセスによる遺伝的不均一性の評価
(38)Mutation induction in Sugi cedar and Hinoki cypress by ion beam irradiation. (イオンビーム照射によるスギとヒノキの変異体作出)
(39)Pollen-limited production of viable seeds in an endemic dwarf birch, Betula apoiensis, and incomplete reproductive barriers to a sympatric congener, B.ermanii(アポイカンバの成熟種子における花粉制限と近縁種ダケカンバとの不完全な生殖障壁)
(40)Influence of inbreeding depression on a lake population of Nymphoides peltata after restoration from the soil seed bank.
(41)Genetic variation in Fagus multinervis nakai (Fagaceae), a beech species endemic to Ullung Island, South Korea. 韓国鬱陵島タケシマブナにおける遺伝的多様性
(42)Population differentiation and gene flow within a metapopulation of a threatened tree, Magnolia stellata (Magnoliaceae) (希少樹木シデコブシのメタ個体群における集団分化と遺伝子流動
(43)Molecular coloning of functional genes for high growth-temperature and salts tolerance of the basidiomycete Fomitopsis pinicola isolated in a mangrove forest in Micronesia.(ミクロネシアのマングローブ林において単離した担子菌Fomitopsis pinicolaの高温での生育や対塩性に関わる機能性遺伝子の分子クローニング)
(44)Phylogenetic relationships among Japanese flowering cherries (Prunus subgenus Cerasus) based on nucleotide sequences of chloroplast DNA.(葉緑体DNAのシークエンスによる日本産サクラ類の系統関係)
(45)Preliminary results for genetic variation and populational differentiation of japanese alder (Alnus japonica), a pioneering tree species in the Kushiro Marshland, Hokkaido.北海道釧路湿原における先駆性木本種ハンノキ(Alnus japonica)を対象とした遺伝的変異と集団分化に関する予報
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030092766
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat