(エ)水産資源の合理的利用技術の開発

(エ)水産資源の合理的利用技術の開発

課題番号2006008669
研究機関名水産総合研究センター
研究期間新規2006-2010
年度2006
研究問題(1)水産物の安定供給確保のための研究開発
大課題ア.水産資源の持続的利用のための管理技術の開発
中課題(エ)水産資源の合理的利用技術の開発
小課題(エ)水産資源の合理的利用技術の開発
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達  成するためとるべき措置
中項目2 研究開発等の重点的推進
摘要海洋生態系の保全を考慮しつつ資源を合理的に利用するための技術開発に資する知見では、従来単船で操業する海外まき網漁業における2隻体制での魚群探索能力向上による効率的操業の実証、アカイカ釣り漁業における LED水中灯による青色灯の集魚効果の有効性の確認及びアカイカ脱落防止手法の開発、また、海洋生態系の保全を考慮した漁具としてマグロ延縄漁業における海亀混獲回避に対するサークルフック針の有効性の検証などの成果が得られた。
研究分担水産総合研究センター 遠洋水産研究所 熱帯性まぐろ資源部 熱帯まぐろ研究室
水産総合研究センター 開発調査センター 底漁等G
水産総合研究センター 開発調査センター 浮魚G
水産総合研究センター 遠洋水産研究所 熱帯性まぐろ資源部 混獲生物研究室
水産総合研究センター 中央水産研究所 水産経済部 漁業管理研究室
水産総合研究センター 北海道区水産研究所 亜寒帯漁業資源部 生態系研究室
水産総合研究センター 水産工学研究所 漁業生産工学部 漁法研究室
水産総合研究センター 遠洋水産研究所 外洋資源部 外洋いか研究室長
水産総合研究センター 北海道区水産研究所 亜寒帯漁業資源部 上席研究員
水産総合研究センター 開発調査センター 資源管理G
水産総合研究センター 遠洋水産研究所 温帯性まぐろ資源部 温帯性まぐろ研究室
水産総合研究センター 遠洋水産研究所 熱帯性まぐろ資源部 数理解析研究室
協力分担関係(社)自然資源保全協会
(社)日本水産資源保護協会
東京海洋大学
長崎大学
予算区分水産庁交付金 水産庁・その他 文科省[科研費]
業績(1)初期発育における耳石・核酸含量の変化
(2)アホウドリの混獲数推定とリスク評価
(3)海域におけるマグロ類の初期成長と分布・移動
(4)日本丸のブイライン投網について
(5)International framework to reduce sea turtle mortality associated with pelagic longline fishery
(6)知床世界遺産海域における生態系管理と漁業管理
(7)春季の三陸沖陸棚斜面におけるイシイルカの摂餌生態
(8)食料生産業から環境保全産業へ
(9)海域生態系の保護・管理に向けた漁業制度の課題
(10)平成18年度第3協洋丸操業概要(平成18年度第3回カツオビンナガSG推進検討会)
(11)海域生態系の保護・管理に向けた知床世界遺産海域の取り組み
(12)実験から漁業管理研究へのアプローチ
(13)再生産曲線について
(14)平成18年度海洋水産資源開発事業(資源対応型:いか釣)について
(15)希少大型サメ類(ジンベエザメ)の衛星追跡試験2 〜アルゴス発信機装着用曳航体の設計と水槽実験〜
(16)インドネシアにおけるオサガメの衛星追跡
(17)はえ縄漁業における海亀混獲・死亡削減技術
(18)ソナーを用いたマグロ資源調査の実際
(19)外洋性海鳥(アホウドリ類・オオフルマカモメ類)の消化管寄生性受蠕虫類について
(20)春季の紀伊半島沖におけるハンドウイルカの食性
(21)リングフック及びこれを用いた施網の操業方法
(22)希少大型サメ類(ジンベエザメ)の衛星追跡試験3 〜アルゴス発信機による追跡結果〜
(23)ミナミマグロの核DNAを用いた集団解析
(24)まき寄せ網漁法および該方法に用いる漁撈具
(25)通常標識データを用いた北太平洋ビンナガの季節回遊経路の推定
(26)Vertical movement of hooking sea turtles in pelagic longline fishery
(27)Quick prey switching in a seabird: seasonal changes of diet for adults and chicks of Rhinoceros Auklets
(28)Research on interaction of sea turtle with pelagic longline fishery for its mitigation in the western North Pacific
(29)Tweedieモデルによる混獲データのCPUE解析
(30)平成17年度海洋水産資源利用合理化開発事業(いか釣:南太平洋西部海域)の概要
(31)ハクジラの社会構造と捕獲様式の影響評価
(32)希少大型サメ類(ジンベエザメ)の衛星追跡試験1 〜衛星発信機の装着手法について〜
(33)コスタリカ沖とペルー沖のアメリカオオアカイカは別系群である:mtDNAの証拠から
(34)プロジェクト・サイクル・マネジメント手法−II 教訓の抽出と水産研究への適用可能性
(35)集団遺伝学的解析によるハンドウイルカ1群内の親子関係
(36)プロジェクト・サイクル・マネジメント手法−I アメリカオオアカイカ研究への適用
(37)平成17年度海洋水産資源利用合理化開発事業報告書(まぐろはえなわ:太平洋中・東部海域)
(38)平成17年度資源管理型沖合漁業水深総合調査(三陸沖きちじ等)の概要
(39)平成18年度海洋水産資源利用合理化開発事業(海外まき網:熱帯インド洋)
(40)ズワイガニ類資源の保全型漁業生産技術に関する研究
(41)平成18年度海洋水産資源開発事業(資源対応型:いか釣:北太平洋中・西部海域)の概要
(42)平成18年度海洋水産資源開発事業(沖底混獲:日本海西部海域)の概要
(43)2007年度日本水産学会春季大会:ポスターセッション「アカイカ(Ommastrephes bartramii)の脱落防止手法の検討」
(44)平成17年度資源管理型沖合漁業水深総合調査(三陸沖きちじ等)の概要
(45)平成18年度海洋水産資源利用合理化開発事業(かつお釣り:太平洋中・西部)
(46)平成18年度海洋水産資源開発事業(資源対応型:いか釣:北太平洋中・西部海域:第8白嶺丸)報告(速報)
(47)平成17年度海洋水産資源利用合理化開発事業報告書(海外まき網:熱帯太平洋中部海域)
(48)平成17年度資源管理型沖合漁業水深総合調査(三陸沖きちじ等)報告(速報)
(49)ニュージーランド水域におけるいか類共同調査の結果について
(50)平成17年度資源管理型沖合漁業水深総合調査報告書(三陸沖きちじ等:三陸沖合海域)
(51)平成17年度海洋水産資源利用合理化開発事業報告(まぐろはえなわ:太平洋中・東部海域)(速報)
(52)平成17年度海洋水産資源利用合理化開発事業報告書(いか釣:北太平洋中・東部海域,南太平洋西部海域)
(53)平成17年度海洋水産資源利用合理化開発事業(いか釣:南太平洋西部海域)報告(速報)
(54)平成17年度海洋水産資源利用合理化開発事業報告(海外まき網:熱帯太平洋中部海域)(速報)
(55)平成17年度海洋水産資源利用合理化開発事業報告書(かつお釣:太平洋中・西部海域)
(56)Report of Joint Research Cruises on Squid Species in the Waters off New Zealand by Fisheries Research Agency and New Zealand Deepwater Stakeholder Group Ltd. Dec 2005-May 2006
(57)平成17年度海洋水産資源利用合理化開発事業報告書(海外まき網:熱帯インド洋海域)
(58)平成17年度海洋水産資源利用合理化開発事業報告(海外まき網:熱帯インド洋海域)(速報)
(59)平成18年度海洋水産資源開発事業(資源対応型:いか釣:北太平洋中・西部海域:第2吉丸)報告(速報)
(60)平成17年度海洋水産資源利用合理化開発事業報告(かつお釣:太平洋中・西部海域)(速報)
(61)籠によるゴーストフィッシング
(62)小型底びき網のグランドロープ下方からの魚類の逃避
(63)Application of methods for model selection to fish stock analyses -Dealing with information criteria and stepwise tests-
(64)籠によるゴーストフィッシング
(65)衛星画像を利用したカツオ・マグロ漁場の絞り込み方法について
(66)Shark catch in a pelagic longline fishery: Comparison of circle and tuna hooks
(67)Fish population analysis by neural networks -Attempts for CPUE prediction and factorial experiment-
(68)平成18年度海洋水産資源利用合理化開発事業(海外まき網:熱帯インド洋)
(69)小型底びき網漁船で使用する離着底兼用トロール網の開発
(70)平成18年度海洋水産資源利用合理化開発事業(海外まき網:熱帯太平洋中部)
(71)平成18年度海洋水産資源利用合理化開発事業(海外まき網:熱帯太平洋中部海域)
(72)ズワイガニ類資源の保全型漁業生産技術に関する研究
(73)電気推進漁船:日本丸について平成18年11月21日
(74)トロール網のグランドロープに対するズワイガニ類の行動 Behavioral responses of the snow crab Chionoecetes spp. to the groundrope of abottom trawl
(75)ICESシンポジウム:ポスターセッション"Light Fishing Strategy for Squid Jigging in Japan, with Consideration of the Catchability and Fuel Consumption"
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030092775
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat