(ア)沿岸域生態系の保全・修復技術の開発

(ア)沿岸域生態系の保全・修復技術の開発

課題番号2006008674
研究機関名水産総合研究センター
研究期間新規2006-2010
年度2006
研究問題(1)水産物の安定供給確保のための研究開発
大課題ウ.水産生物の生育環境の管理・保全技術の開発
中課題(ア)沿岸域生態系の保全・修復技術の開発
小課題(ア)沿岸域生態系の保全・修復技術の開発
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達  成するためとるべき措置
中項目2 研究開発等の重点的推進
摘要藻場・干潟、陸棚砂泥域など、沿岸域における生物群集構造や栄養物質の動態を把握するための現場調査を行い、餌料環境の解析や生産モデルのパラメータの妥当性検証等のための基礎資料を得た。藻場、干潟、サンゴ域の分布等実態を把握するとともに、広島湾、有明海等において、食物網、生産構造等沿岸生態系及びこれに及ぼす陸域負荷の影響を解明するための基礎データを取得した。沿岸域の生態系の機能について、五カ所湾魚類養殖場において給餌養殖が漁場環境に及ぼす影響を評価するため、養殖由来有機物負荷状況を明らかにした。また、藻場・干潟域、サンゴ礁等における水産生物を中心とした生態系の実態把握を行い、西部瀬戸内海の藻場干潟において、生化学的種判別法を開発し、サザエ等の稚貝を含めた生息実態の解明を行うなど、沿岸生態系の保全・修復技術の開発に向けた研究・調査が進捗している。
研究分担水産総合研究センター 西海区水産研究所 石垣支所 海洋環境研究室
水産総合研究センター 中央水産研究所 内水面研究部 資源生態研究室
水産総合研究センター 水産工学研究所 水産土木工学部 水理研究室
水産総合研究センター 瀬戸内海区水産研究所 生産環境部 環境動態研究室
水産総合研究センター 西海区水産研究所 海区水産業研究部 有明海・八代海漁場環境研究センター
水産総合研究センター 水産工学研究所 水産土木工学部 環境分析研究室
水産総合研究センター 中央水産研究所 浅海増殖部 浅海生態系研究室
水産総合研究センター 西海区水産研究所 東シナ海海洋環境部 生物環境研究室
水産総合研究センター 中央水産研究所 海洋生産部 物質循環研究室
水産総合研究センター 北海道区水産研究所 海区水産業研究部 海区産業研究室
水産総合研究センター 瀬戸内海区水産研究所 生産環境部 藻場干潟環境研究室
水産総合研究センター 養殖研究所 生産システム部 増養殖システム研究グループ
水産総合研究センター 西海区水産研究所 海区水産業研究部 資源培養研究室
水産総合研究センター 水産工学研究所 水産土木工学部
水産総合研究センター 西海区水産研究所 石垣支所 生態系保全研究室
水産総合研究センター 日本海区水産研究所 海区水産業研究部 海区産業研究室
水産総合研究センター 瀬戸内海区水産研究所 生産環境部
協力分担関係東京大学
千葉県水産総合研究センター
長崎県総合水産試験場
学習院女子大学
予算区分高度化事業 委託・環境研究[自然共生] 水産庁交付金 水産庁・その他 文科省[科研費] 文科省[科振調費] 環境省[地球環境] 環境省・その他 その他
業績(1)アサリ稚貝の詳細分布構造と一日の変化
(2)二枚貝生産の場としての浅場の機能と保全・再生戦略
(3)Development of site-selection model for optimal transplantation of eelgrass Zostera marina in Samenoura Bay, Japan
(4)磯と海草藻場の群集生態学:生物間相互作用から生態系プロセスへの進展
(5)沿岸海域における微生物・原生生物の動態と機能 (2006年度・日本微生物生態学会・学際シンポ)
(6)Assimilative capacity of fish farm environments as determined by the benthic oxygen uptake rate: Studies using a numerical model
(7)お掃除フリーの海藻栽培水槽の試み 11.愛媛県伊方産クロキヅタの成長と成熟
(8)瀬戸内海・山口平生湾における絶滅危惧種アオギスの標本に基づく生息確認と繁殖状況
(9)北海道厚岸湖・厚岸湾の海草藻場に形成される塩分勾配に対する一次消費者の群集構造の時空間的変動
(10)Effects of Resuspended Sediments on the Environmental Changes in the Inner Part of Ariake Bay, Japan.
(11)The Eisenia bicyclis colony and its change off the coast of Oshika Peninsula in Miyagi Prefecture
(12)Researches on the molecular genetic diversity in Zostera marina around Japan from the viewpoint of conservation and biodiversity-oriented restoration of seagrass meadows: An overview
(13)Population genetic study of the eelgrass, Zostera marina, based on nucleotide sequences of defensin, G3PDH and phyA genes
(14)アマモ類の遺伝的多様性の解析調査の概要
(15)世界初の海藻発酵技術で未利用海藻の利用研究を推進
(16)ホソメコンブに見られる植食性小型巻貝4種による摂餌痕跡
(17)NOAA衛星(低解像度・高回帰周期)画像による浜中湾の水温推定
(18)日本の二大カキ養殖地の環境の比較ー何がどう違うのか?−
(19)Metacommunity-level coexistence mechanisms in rocky intertidal sessile assemblage evaluated by multiscale microsite analysis
(20)鹿島灘・九十九里浜沿岸での一次生産に及ぼす利根川・那珂川の影響について
(21)沿岸岩礁域における生態系モデル構築の可能性
(22)矢作川から知多湾への窒素・リン負荷特性
(23)アマモ類主要種の分布実態調査
(24)海面魚類養殖漁場の適正養殖量モデル
(25)松島湾で採取したノリ網と海水から検出された微生物群集
(26)河川流量の制御による内湾環境改善の可能性に関する検討
(27)養殖漁場の環境収容力と環境基準〜三重県下海面魚類養殖場の調査から〜
(28)陸水・土壌物質負荷のかく乱が河口・干潟浅海域の環境変動に及ぼす影響の解明とモデル化
(29)Impact of damming and eutrophication on DSi: DIN ratio in river water, a case study of Yahagi River, Japan.
(30)干潟の富栄養化とアサリの窒素安定同位体比
(31)アユ仔魚に優しい汽水環境
(32)磯焼け対策技術の系統樹
(33)アラメ幼胞子体の成長に及ぼす流動の影響
(34)瀬戸内海・山口湾における絶滅危惧種アオギスの繁殖状況
(35)The effect of geographic distance on similarity of community dynamics in rocky itnertidal sessile assemblages
(36)マガキ餌料としての微小動物プランクトン−消化管内における出現特性−
(37)瀬戸内海・山口厚狭湾における絶滅危惧種アオギスの生息の確認
(38)北海道東部コンブ藻場で観察された大型海藻類鉛直被度の季節変化
(39)宮崎県南部串間市沿岸のホンダワラ藻場の変遷
(40)What is the key factor to maintain the dense beds of the brittle star Ophiura sarsii in the Sea of Japan?
(41)High cadmium concentration in the estuarine sediment of the Miyara River (Ishigaki Island)
(42)岩礁潮間帯固着生物群集の加入過程における不規則性:空間スケールによる変異
(43)内海性浅海域の生物とその生態的機能を探る
(44)幼生放流によるサンゴ群集の修復技術 
(45)Variations in δ13C and δ15N among different tissues of three estuarine bivalves: implications for dietary reconstructions
(46)瀬戸内海における夏季海水中の粒状態物質の分布
(47)Present status and problems of Manila clam production in Japan and research activities for their restoration
(48)岩礁潮間帯の底生生物群集における多様性の緯度勾配:機能群による違いとその要因
(49)海草藻場における海草群落構造と魚類群集との関係
(50)大河川河口域における汽水域生態系の変動予測手法の高度化
(51)周防灘のアサリ浮遊幼生の水平・垂直分布
(52)Biological impacts caused by the release of the imported manila clam, Ruditapes philippinarum, in Japan
(53)浅海藻場の生態系機能評価と保全に向けた諸課題
(54)山国川からの栄養塩及び粒状懸濁物負荷量の季節変動と低次生産への影響
(55)岩礁潮間帯における食物連鎖長の制限要因と空間スケール依存性
(56)アマモ生態研究の課題と沿岸環境再生
(57)アイゴ食害を受けた人工リーフ上のカジメ群落と流動環境について
(58)海藻の乳酸発酵研究の現状と海藻発酵産業創出に向けた取り組み
(59)アサリ幼貝の定量採集法の統計的検討
(60)開放性海岸域におけるチョウセンハマグリ幼生の移流分散シミュレーション
(61)Intertidal surfgrass as an allochthonous resource trap from the subtidal habitat
(62)Seaweed colonization and succession patterns on experimental substrata set in the two habitats of Sargassum horneri (Fucales PhaeoPhyta) populations in Hiroshima Bay, the Seto Inland Sea
(63)浅海藻場の生態系機能評価と保全に向けた諸課題
(64)浜名湖におけるマリンサイレージ製造装置(マリンサイロ)の開発
(65)汽水域生態系における水際域の役割と管理手法の開発
(66)大分県中津干潟に生息するアサリ Ruditapes philippinarum の個体群および環境要因の変動
(67)海藻の乳酸発酵素材の開発
(68)海藻発酵産業の創出に取り組む話
(69)アオサとアサリの気になる関係
(70)岩礁潮間帯固着動物群集における種の多様性の緯度勾配:非ランダムなプロセスがβ多様性に及ぼす影響
(71)未利用海藻等の利用研究について
(72)アオサ有効利用のための大量発酵装置(マリンサイロ)の開発
(73)広島湾におけるアマモ個体群間の生態特性の違いと生育環境
(74)海藻バイオマスの発酵技術と産業化の種
(75)文献による磯焼け対策技術の歩み
(76)アワビ類初期生態解明のための種判別技術の開発
(77)未利用海藻の大量発酵技術の実証試験を開始
(78)アマモ類の遺伝学的研究の現状把握
(79)Manila clam and Pacific oyster culture in Isahaya Bay -For the sustainable production in stressful environment-
(80)遺伝子解析手法を用いたアマモ系群判別
(81)アマモ場の生態特性の把握
(82)沿岸海域における有機物の由来と食物網について
(83)ウニ漁場造成に関わる事前評価法
(84)アンケートによる磯焼けの実態調査
(85)Development and control of Sargassum communities on experimental substrata in Hiroshima Bay, Seto Inland Sea, Japan
(86)二枚貝幼生調査のための簡易な連続式採集機器について
(87)Preparation of marine silage and its potential for industrial use
(88)アマモ場造成適地選定手法の高度化
(89)一般市民参加型のウニ除去による磯焼け対策
(90)アイゴのアラメ・カジメ摂食に及ぼす流動と水温の影響
(91)河口・沿岸域の環境再生
(92)外海性浅海砂浜生態系における栄養有機物の動態の解明
(93)瀬戸内海の岩場の藻場にまつわる話
(94)キタムラサキウニの優占域でアラメ群落が維持される環境条件
(95)松島湾のノリ網と海水から検出された微生物について
(96)化学の目で探る沿岸漁場の環境
(97)激浪化におけるアマモ・コアマモ群落の生残要員に関する現地観察
(98)植食性小型巻貝によるホソメコンブの摂餌に及ぼす水温の影響
(99)酸性化進む上流域
(100)Quantifying aquaculture-derived organic matter in the sediment in and around a coastal fish farm using stable carbon and nitrogen isotope ratios
(101)外海性浅海砂浜生態系における栄養有機物の動態の解明
(102)ホソメコンブに見られる植食性小型巻貝4種による摂餌痕跡
(103)半開放性湾の水質変動モデル精度向上へ向けた取り組み
(104)二枚貝生産の場としての浅場の機能と保全再・生戦略
(105)海藻発酵肥料
(106)ガラモ場の植生・生物群集の特性の把握とその形成機構の解明
(107)海藻発酵肥料を手づくり
(108)Impacts of oyster cultures on nitrogen budgets in Hiroshima Bay, the Seto Inland Sea of Japan
(109)輸入アサリの迅速判別報を開発
(110)海産自由生活性線虫類の生理生態学的特性と瀬戸内海におけるベントスの生態的機能に関する研究
(111)アサリの性の変異による影響実体の解明
(112)日本海陸棚砂泥底における餌料有機物源と食物網の解析
(113)静岡県御前崎のアイゴ行動調査
(114)Seasonal variations in δ13C and δ15N of epilithic microalgae in Gakasho Bay
(115)Citrate-Dithionite-Bicarbonate Extractable Phosphorus (CDB-P) Pool in the Suspended and Surface Sediments of the Tidal Flat Area in Inner Ariake Bay, Japan
(116)お掃除フリーの海藻栽培水槽の試み 12. 産地の異なるノコギリモクの成長と成熟
(117)形態類似種への生態学的知見の応用−生殖隔離の観点から−
(118)瀬戸内海・下関・木屋川河口における絶滅危惧種アオギスの生息ならびに繁殖確認
(119)アマモ場造成地における遺伝的多様性調査
(120)キタムラサキウニの優占域でアラメ群落が維持するための条件
(121)海色衛星によって観測された富山湾における1998年と1999年のクロロフィルa濃度分布
(122)Stable Isotope Analyses of the Trophic Structure of Macrobenthos on an Artificial Tidal Flat Developed using Sediments Dredged from Pearl-oyster Farms in Ago Bay
(123)ウニの磯焼け地帯に適用可能な「揺れる藻礁」
(124)温暖化による我が国水産生物の分布変化予測
(125)Estimation of interannual and interdecadal variations of typhoon-induced primary production: A case study for the outer shelf of the East China Sea
(126)冬季の九州西岸におけるDinophysis属渦鞭毛藻の分布
(127)酸性雨が魚類に与える影響
(128)植物プランクトン,特に珪藻類の元素組成比と栄養塩の負荷比との関係
(129)海藻の発酵産物でマダイイリドウイルス病を撃退
(130)五ヶ所湾マダイおよびアコヤガイ養殖場におけるプランクトン群集構造の季節遷移
(131)マリンサイレージ(海藻を発酵させてつくるエサ)の開発
(132)混合域・黒潮域の藻場における炭素吸収量の把握
(133)アオサの大量発生がベントスに及ぼす影響の評価
(134)海藻の乳酸発酵素材
(135)内海域ガラモ場の生物群集構造解析並びに生態系機能評価
(136)海藻乳酸発酵物の魚類飼料への利用
(137)「緊急磯焼け対策モデル事業」(水産庁)の取り組み
(138)重点調査地域における地形情報の収集
(139)炭素・窒素安定同位体比による英虞湾の人工干潟造成前後の食物網比較
(140)Macrobenthos, current velocity and topographic factors as indicators to assess the assimilative capacity of fish farms: Proposal of two indices
(141)海藻乳酸発酵物の魚類飼料への利用
(142)サンゴ礁保全地域選定デザイン(石西礁湖を例として)4.総合討論:保全地域選定へ向けての提言
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030092780
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat