3)熱帯・亜熱帯地域における家畜飼養技術の高度化とアジアの乾燥地における持続可能な農牧業生産システムの構築

3)熱帯・亜熱帯地域における家畜飼養技術の高度化とアジアの乾燥地における持続可能な農牧業生産システムの構築

課題番号2006008642
研究機関名国際農林水産業研究センター
研究期間新規2006-2010
年度2006
研究問題該当なし
大課題2. 持続的な農林水産業のための環境資源管理・生産管理技術の開発
中課題3)熱帯・亜熱帯地域における家畜飼養技術の高度化とアジアの乾燥地における持続可能な農牧業生産システムの構築
小課題3)熱帯・亜熱帯地域における家畜飼養技術の高度化とアジアの乾燥地における持続可能な農牧業生産システムの構築
大項目II 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためにとるべき措置
中項目A 国際的な食料・環境問題の解決に向けた農林水産技術の研究開発
摘要1) 東北タイ在来牛の代謝維持エネルギー量を明らかにした(研究成果情報)。2) 衛星データを用いて植生変動傾向の解析を行い、モンゴル国および中国内蒙古自治区における過去20年余りの長期植生トレンドの時空間分布を解明した(研究成果情報)。3) ギニアグラス放牧草地でのマメ科牧草維持管理法が開発された(研究成果情報)。4) ブラキアリア属牧草のアポミクシスと密に連鎖するAFLPマーカーを3種選定した。
研究分担国際農林水産業研究センター 畜産草地領域
協力分担関係タイ畜産振興局
予算区分技会交付金研究 委託・その他プロ
業績(1)Effect of Introduction of the Agro-pastoral System in South America on Farm Management and its Current Status. A Comparison of Management Conditions between Soybean Monoculture and the Agro-pastoral System in Brazil and Paraguay.
(2)Absence of Carotid rete mirabile in small tropical ruminants:implications for the evolution of the arterial system in artiodactyls
(3)Use of agricultural by-products for cattle feed in South America-Case Argentina
(4)Evaluation of Effects of an Agro-pastoral System on Soybean Production and Soil Properties
(5)Evaluation of the difference in body composition of thai native cattle and swamp buffaloes from that of holstein cattle in northeast Thailand using urea space
(6)Nitrogen utilization of Thai native cattle and swamp buffalo fed ruzigrass hay
(7)中国の「退耕還林」政策が農家経済へ及ぼす影響―陜西省・内モンゴル自治区の事例―.
(8)中国内モンゴルの牧畜の効率性と草地保全活動
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030092802
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat