ア 食料、農業、農村の動向解析及び農業技術開発の予測と評価

ア 食料、農業、農村の動向解析及び農業技術開発の予測と評価

課題番号2006008460
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
研究期間新規2006-2010
年度2006
研究問題ア 食料、農業、農村の動向解析及び農業技術開発の予測と評価
大課題ア 食料、農業、農村の動向解析及び農業技術開発の予測と評価
中課題ア 食料、農業、農村の動向解析及び農業技術開発の予測と評価
小課題ア 食料、農業、農村の動向解析及び農業技術開発の予測と評価
大項目該当なし
中項目ア 食料、農業、農村の動向解析及び農業技術開発の予測と評価
摘要1)農業技術の研究開発方向を提示するため、バイオマス燃料、ゲノム解析、高生産性施設園芸などの研究領域の問題整理を行うとともに、農研機構開発技術のアウトカムとして期待される生産コスト低減効果の調査をした。その中で近年研究ニーズの高まっているバイオマスエタノール・BDF生産については、エネルギー効率向上には燃料変換工程における副産物など代替エネルギー利用に向けた研究開発が重要なこと、バイオマス燃料の生産費は化石燃料価格の約3倍以上と試算され、システム全体を見渡した総合的なコスト削減にむけた研究開発が必要なことを提示した。2)生産技術のアウトリーチ活動の実態を把握するため、出前技術指導に取り組む代表事例の調査を実施し、普及組織との連携強化、担当研究者の負担軽減などの課題を摘出した。さらに、効率的なアウトリーチ活動の支援手法として、参加型計画手法とログフレームを活用したプロジェクト進行管理手法、技術紹介のホームページと電子掲示板から構成される生産者モニターシステムを提案した。
研究分担農業・食品産業技術総合研究機構 本部 (総合企画調整部) 研究調査チーム
予算区分技会交付金研究
業績(1)Nitorogen fixation annd seed yeild in soybean under Moderate High-Temperature Stress
(2)新たな農業政策下における畑作経営の展開と課題
(3)Farmers' knowledge of soils omrelation to cropping practices: A case of study of fermers in upland rice based slash-and-burn systems of northern Laos
(4)Response of traditional and improved upland rice cultivars to N and P fertilizer in northern Laos
(5)Contribution of Ethylene Biosynthesis for Resistance to Blast Fungus Infection in Young Rice Plants
(6)Cropping intensity and rainfall effect on upland rice yeilds in northern Laos
(7)Rice yield potential is closely related to crop growth rate during late reproductive period
(8)食料摂取とソーシャルキャピタル−バングラデシュにおけるスラム居住世帯を事例として−
(9)A Multichannel automated chamber system for continuous measurement of carbon exchange rate of rice conopy
(10)バングラデシュにおける都市スラム居住者の医療サービス利用状況とソーシャル・キャピタル
(11)農家の経済活動多角化と農村の社会関係資本
(12)A model explaining genotypic and environmental variation of rice spikelet number per unit area measured by cross-locational experiments in Asia
(13)Mapping of QTLs controlling carbon isotope discrimination in the photosynthetic system using recombinant inbred lines derived from across between two different rice (Oryza sativa L.) cultivars.
(14)農村経済多角化と地域生活集団
(15)Increased productivity of rainfed lowland rice by incorporation of pond sediments in Northeast Thailand
(16)Relative contribution of hetero and auto-tropic growth to geographic variation of seedling vigor in rice(Oryza sativa L.)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030092812
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat