a.いも類・雑穀等の機能性の解明と利用技術の開発

a.いも類・雑穀等の機能性の解明と利用技術の開発

課題番号2006008545
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
研究期間新規2006-2010
年度2006
研究問題(ア)ニーズに対応した高品質な農産物・食品の研究開発
大課題B 農産物・食品の機能性の解明と利用技術の開発
中課題a.いも類・雑穀等の機能性の解明と利用技術の開発
小課題a.いも類・雑穀等の機能性の解明と利用技術の開発
大項目該当なし
中項目ウ 食の安全・消費者の信頼確保と健全な食生活の実現に資する研究
摘要(1)サツマイモでは、ポリフェノール含量又はトリカフェオイルキナ酸含量の多い系統を選抜した。トリカフェオイルキナ酸含量の最大値は1,414mg/100g乾物重で、これはこれまで報告されてきた高含量品種の約7倍以上に相当する。サトウキビでは、10mg/100ml以上の高いGABA(γ-アミノ酪酸)含量を示す6品種・系統が認められた。九州本土向けのサトウキビ品種の選定では、栽培期間が短いにもかかわらず高い収量・ブリックスを示したKY96T-547を得た。アマランサスやその他の作物についても交配素材、系統の選定を進めた。(2)サツマイモ葉身より抽出したDNAの解析によって、高アントシアニン品種等主要な国内登録品種を含む103のサツマイモ品種・系統の相互識別を可能とする26個のDNAマーカーを作成した。(3)大豆粉末中のイソフラボン・ビタミンB類の含量は近赤外分光法による推定が可能であり、イソフラボンにおいてはアグリコン、配糖体、マロニル配糖体、アセチル配糖体の個別の推定も可能であった。トコフェロール含量は変動幅自体が小さいため、良い推定結果を得るキャリブレーション式を設定できなかった。(4)ダダチャマメ子実やエダマメ種皮のプロアントシアニジンの存在を明らかにし、さらにプロアントシアニジン含量とDPPH(1,1ジフェニル-2-ピクリルヒドラジル)ラジカル消去活性の正の相関関係や、エダマメのプロアントシアニジン含量、ラジカル消去活性の調理に対する安定性を示した。(5)スターフルーツから調製した3〜12量体および5〜30量体のプロアントシアニジンを含む画分がα-グルコシダーゼとα-アミラーゼに対する阻害活性を示すことを明らかにした。各画分をラットに投与すると、糖類負荷による血糖値および血中インスリン濃度の上昇を抑制した。沖縄特産果実のプロアントシアニジンには(エピ)ガロカテキンを含むものがあり、平均重合度順は沖縄特産果実>穀類≧スターフルーツ≧有色大豆種皮>ブドウ種皮エキスであった。(6)黄色サツマイモから脂溶性抗酸化成分p-クマル酸ヘキサデシルとp-クマル酸オクタデシルを単離・同定した。また、「べにまさり」の黄色色素成分である複数のカロテノイドを同定した。(7)26種類のバレイショデンプンおよびバレイショ以外の代表的根茎デンプンの5種のリン含量とレジスタントスターチ含量との間には、生デンプンおよび糊化デンプンともに高い正の相関性が認められ、リン酸基が存在すると消化しにくくなることが裏付けられた。
研究分担農業・食品産業技術総合研究機構 九州沖縄農業研究センター 機能性利用研究チーム
予算区分技会交付金プロ 技会交付金研究 異分野 委託・作物対応研究[加工プロ] 委託・畜産対応研究[健全畜産] 委託・現場即応研究[沖縄特研] 委託・バイテク先端技術[食品機能性] 技会・その他 文科省・その他 その他
業績(1)Anthocyanin-rich purple potato flake extract has an antioxidant capacity and its flakes improve antioxidant potential in rat
(2)Effect of natural light periods on rutin, free amino acid and vitamin C contents in the sprouts of common (FagopyrumesculentumMoench) and tartary(F. tataricumGaertn.) buckwheats
(3)Red potato extract protect against D-galactosamine-induced liver injury in rat
(4)紫甘しょに含まれる主要アントシアニンの一斉定量
(5)Hepatoprotective effects of purple potato against D-galactosamine-induced liver injury in rats
(6)Breeding a high-lignan-content sesame cultivar in the prospect of promoting metabolic functionality
(7)サツマイモのマイクロ波加熱過程シミュレーションとデンプン糊化
(8)Potato pulps lower the serum cholesterol and triglyceride levels in rats
(9)Contribution of β-Carotene to radical scavenging capacity varies among orange-fleshed sweet potato cultivars
(10)Nondestructive Near-Infrared Reflectance Spectroscopy of Sesame (Sesamum indicum L.) Components by Single Seed Analysis
(11)Changes in rutin concentration and flavonol-3-glucosidase activity during seedling growth in tartary buckwheat (Fagopyrum tataricum Gaertn.)
(12)Effect of potato starch properties on the textural properties of Korean-style cold noodles made from wheat flour and potato starch blends
(13)Evaluation of antioxidant activity of vegetables from Okinawa prefecture and determination of some antioxidative compounds
(14)Structure of starches extracted from near isogenic wheat lines. Part 1. Effect of different GBSS I combinations
(15)Selection of sweetpotato lines with high protein content and/or low trypsin inhibitor activity
(16)Determination of acylated anthocyanin in human urine after ingesting a purple-fleshed sweet potato beverage with various contents of anthocyanin by LC-ESI-MS/MS
(17)Formation of two methylenedioxy bridges by a Sesamum CYP81Q protein yielding a furofuran lignan, (+)-sesamin
(18)The Rc and Rd genes are involved in proanthocyanidin synthesis in rice pericarp
(19)Determination of the phosphorus content in potato starch using an energy-dispersive X-ray fluorescence method
(20)Assesment of genetic diversity in sesame detected by AFLP markers.
(21)Growth suppression of human cancer cells by polyphenolics from sweetpotato (Ipomoea batatas L.) leaves
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030092897
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat