(1)農業環境の長期モニタリングと簡易・高精度測定手法の開発

(1)農業環境の長期モニタリングと簡易・高精度測定手法の開発

課題番号2006008631
研究機関名農業環境技術研究所
研究期間新規2006-2010
年度2006
研究問題C 農業生態系の機能の解明を支える基盤的研究
大課題1)農業に関わる環境の長期モニタリング
中課題(1)農業環境の長期モニタリングと簡易・高精度測定手法の開発
小課題(1)農業環境の長期モニタリングと簡易・高精度測定手法の開発
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1.試験及び研究並びに調査
摘要アジアフラックススネットワークの中で農環研が担当しているモンスーンアジアの農耕地・草地生態系の5 地点で取得した二酸化炭素フラックス等のモニタリングデータを統一的な手法で解析し、各生態系及び地点間の二酸化炭素収支の特徴を明らかにした。これらのフラックス観測点に加えて、バングラデシュ等の新規観測点においても観測を開始し、観測体制を強化した。放射性物質モニタリングでは全国の放射能基準圃場における平成17 年度産の米・麦とその栽培土壌の90Sr 及び137Cs 濃度は平成16 年度と同レベルであった。北朝鮮の核実験に伴う緊急調査を行ったが、葉菜類から人工放射性核種は検出されなかった。畑作土からの放射性ストロンチウム減少速度は土壌の陽イオン交換能で決まることが長期モニタリングデータより明らかとなった。有機ヒ素で汚染された土壌及びその土壌を用いて栽培された稲わら、玄米中の有機ヒ素化合物の定量法を確立した。
研究分担農業環境技術研究所 大気環境研究領域
予算区分技会交付金研究 高度化事業 委託・環境研究[地球温暖化] 文科省[JST] 文科省・その他 環境省[地球環境] 環境省・その他 その他
業績(1)CO2 flux on grasslands in KONSEN district of eastern Hokkaido
(2)飼料作体系におけるクロピラリドの動態(分析法)
(3)Detecting spatial pattern of rice cropping schedules using time-series satellite images in the Red River Delta, Vietnam
(4)チベット高山草原生態系におけるCO2フラックス及び植物生産と春季温度変化の関係
(5)3種類の降水量計による冬季比較観測
(6)十勝地方での降雪量観測
(7)メッシュ気候値2000による温暖化時の最大積雪深予測値の検証
(8)イムノクロマトアッセイを用いた玄米等のカドミウム濃度簡易測定法
(9)Immunoassay for acetamiprid detection: Application to residue analysis and comparison with liquid chromatography
(10)Application of a commercial immunoassay to the direct determination of insecticide imidacloprid in fruit juices
(11)チベット高原を利用した温暖化の早期検出と早期予測に関する研究
(12)TXテクノロジー・ショーケース イン ツクバ 2007
(13)チベット高原における気象環境のトランゼクト解析
(14)Dual-scale transport of sensible heat and water vapor over a short canopy under unstable conditions
(15)Temperature and biomass influences on interannual changes in CO2 exchange in an alpine meadow on the Qinghai-Tibetan Plateau
(16)冷温帯落葉広葉樹林におけるラドンFlux及び土壌中ガス拡散係数
(17)カイコ(Bombyx mori)プロテオームデータベースの構築について
(18)Extended Force-Restore Modelで構築された土壌凍結深推定モデルの十勝地方火山灰土における検証
(19)福江島、奄美大島における一酸化炭素の濃度変化
(20)水田におけるMODIS可視近赤外バンドと植生指標の地上検証
(21)草地における温室効果ガスの動態-九州南部の採草地における一事例・2年目の検討-
(22)Temporal and spatial differences of methane flux at arctic tundra in Alaska
(23)Modeling evapotranspiration in Arctic coastal plain ecosystems using a modified BIOME-BGC model
(24)Seasonal variation of carbon dioxide exchange and annual carbon budget at four managed grassland sites in Japan
(25)Seasonal and inter-annual variations in carbon dioxide exchange at five grassland and crop field sites in eastern Asia
(26)Evidence of genetic exchange by parasexual recombination and genetic analysis of pathogenicity and mating type of parasexual recombinants in rice blast fungus, Magnaporthe oryzae.
(27)Partial mapping of avirlence genes AVR-Pii and AVR-Pia in the rice blast fungus Magnaporthe oryzae,
(28)寒冷地における牧草生産が圃場の炭素収支に与える影響
(29)ベンガル低地の乾季作水田における二酸化炭素交換量の観測
(30)Annual carbon budget of a single ミrice cropping paddy field based on long-term flux measurement
(31)地表面フラックスのスケール依存性
(32)Carbon dioxide exchange at double cropping paddy field in Bangladesh
(33)Present situation and challenges of AdiaFlux -from actiities of workgroups in 2006-
(34)水稲耕作地における炭素固定量の評価 -フラックス観測と生態学的調査の比較-
(35)Simultaneous isotopic determination of CO2 and methane exchanged between the paddy and the atmosphere reveals marked differences on gas exchange processes betwen flooded and drained conditions
(36)Large-scale transport of sensible heat and water vapor transport over a short canopy
(37)Local temperature fluctuations in the vicinity of an open-path gas analyzer
(38)Wind tunnel experimental study on the effects of polyethyene windvreak net on evaporation
(39)Effects of manure aplication on carbon budget over managed grassland in central Japan
(40)放射化分析による豚の土壌摂取量の推定
(41)Eddy covariance measurements of CH4 flux in a Japanese rice paddy field
(42)Estimation of the Effect of Farmland on the Behavior of 129I Released from Malfunctioning Atomic Facilities in Japan
(43)農業地帯を流下する河川水のフッ素濃度
(44)AMSを用いた土壌中129I濃度の深度分布に関する研究
(45)主要穀物に含まれる人工放射性核種
(46)近年の大気降下物に含まれるCs-137の起源について
(47)カイコタンパク質の網羅的解析とそのデータベース化
(48)Proteomic Analysis of Silkworm Fat Body
(49)Dioxotungsten 1,2-benzenedithiolate complex stabilized by NH…S hydrogen bonds
(50)Controlling factors on the interannual CO2 budget at a subarctic black spruce forest in interior Alaska
(51)A study on Replenishment and decomposition of organic matter in and Mat-Cryic Cambisols CO2 flux between vegetation and atmosphere
(52)Responses of soil temperature and humidity to changes of vegetation coverage in Alpine Kobresia Meadow
(53)Evaluation of transpiration rate of lotus using the stem heat-balance method.
(54)Seasonal variation of surface fluxes of two species Meadows on the Qinghai-Tibet Plateau
(55)Isotopic disequilibrium between carbon assimilated and respired in a rice paddy as influenced by methanogenesis from CO2
(56)中国敦煌における春季の風送ダスト・黄砂の発生形
(57)水田の地上分光反射特性の季節変化とクロップカレンダーの関係
(58)渦相関法から推定した水田の純一次生産量(NPP)と水稲乾物重との比較
(59)土壌及び稲に含まれるフェニル基含有有機ヒ素化合物の定量
(60)Comparative analysis of argK-tox clusters and their flanking regions in Phaseolotoxin-producing Pseudomonas syringae pathovars.
(61)Agrobacterium属およびRhizobium属細菌の多様性に関する分子進化学的研究
(62)イネいもち病菌株OS99-G-7aの病原性獲得に関わるAvr-Pitaの遺伝子変異
(63)レーザーアブレーションICP−MSにアイゴSiganus fuscescensの耳石元素分析
(64)Immunoassay for iprodione: Key estimation for residue analysis and method validation with chromatographic technique
(65)オープンパス型とクローズドパス型で測定された渦相関フラックスに違いはあるのか?
(66)Combined use of the biocontrol bacterium Pseudomonas fluorescens strain LRB3W1 with reduced fungicide application for the control tomato Fusarium wilt.
(67)Reliable enzyme immunoassay detection for chlorothalonil: Fundamental evaluation for residue analysis and validation with gas chromatography
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030092958
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat