(1)農業環境資源インベントリーの構築と活用手法の開発

(1)農業環境資源インベントリーの構築と活用手法の開発

課題番号2006008632
研究機関名農業環境技術研究所
研究期間新規2006-2010
年度2006
研究問題C 農業生態系の機能の解明を支える基盤的研究
大課題2)環境資源の収集・保存・情報化と活用
中課題(1)農業環境資源インベントリーの構築と活用手法の開発
小課題(1)農業環境資源インベントリーの構築と活用手法の開発
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1.試験及び研究並びに調査
摘要MODIS を主とする時系列衛星画像と栽培暦・現地調査データ等の収集・処理を進めるとともに、土地利用タイプが単純な広域水田地域であるメコンデルタを解析域に設定して、高頻度観測データによる湛水域・水稲作付様式・土地利用の広域的な変動の抽出アルゴリズムを開発した。農業環境指標の策定に資するため、農耕地の生態的役割や環境負荷評価の基礎となる空間情報を一元的に集積・管理し、評価と予測を行う汎用的空間情報プラットフォームを完成した。さらに、生物生息域変動に関する指標開発のため日本ザルに関するデータの収集・GIS 化を進めた。インベントリーデータ等を効率的に活用することによって、既往の研究成果等を参考に土壌侵食リスク指標を策定し、この指標による1km メッシュのリスクマップを作成した。土壌や昆虫等の個別データベースを連携して主題図作成を行うシステムを開発するとともに、地名から緯経度を割り出した昆虫等のGIS データを農業環境インベントリーに追加登録した。また環境資源の個別データの拡充として、壌統設定調査1,300 点をデータベース化し、土壌調査関係資料をWeb 公開、微生物については、難分解性物質分解菌(133 菌株)、2,4D 分解菌(30 菌株)、Burkholderia cepacia近縁菌(30 菌株)など、昆虫については、チョウ類標本(1800 点)、オサムシ標本(1600 点)などに関するデータをインベントリーに追加登録した。ジーンバンク事業において、微生物については67 株の来歴・取扱に関するデータシートと244 株に関するのべ1243 特性のデータシートを作成し、細菌100 株を増殖してセンターバンクに移管するとともに、昆虫については5 種13 項目の特性評価調査と8 系統13 項目の維持特性調査を実施した。
研究分担農業環境技術研究所 生態系計測研究領域
予算区分技会交付金研究 委託・環境研究[地球温暖化] 委託・環境研究[e-DNA] 委託・その他プロ 文科省[科研費] 環境省[地球環境] その他
業績(1)Ancestral character-state reconstruction and its applications using BALANCE, an integrated software for calculating large phylogenies under the maximum parsimony criterion
(2)Analysis of the influence of ENSO on regional and seasonal rainfall in Laos.
(3)農業生態系の資源・環境を見守る空間情報技術-リモートセンシング・GIS
(4)科学哲学と個別科学:進化学の武器としての生物学哲学について
(5)植被の光利用効率、PAR吸収率の評価に有効な反射スペクトル指数.
(6)生態系炭素動態の広域評価に関する研究−ラオス焼畑生態系における土地利用と炭素動態−
(7)大規模草地における精密放牧システムの構築(2)地表面−反射スペクトルを用いた草量の推定と分布図の作成
(8)Relationship of reflectance spectra with light use efficiency and canopy CO2 flux at canopy scale.
(9)Phylogenetic study and multiplex PCR based detection of Burkholderia plantarii, Burkholderia glumae and Burkholderia gladioli using gyrB and rpoD sequences. Int J Syst Evol Microbiol 56:1031-1038. 2006(5).
(10)進化学と生物学哲学の視線の交わり
(11)モンゴルの農牧業、生態系と植生変動研究の現状
(12)Radiometric estimation of leaf inclination angles of various crop species using multi-band polarization and reflectance
(13)Analysis of the infection sources of oxolinic acid resistant field strains of Burkholderia glumae based on rep-PCR analysis and nucleotide sequences of gyrB and rpoD.
(14)Oscillatory behavior of monsoon rainfall over Sri Lanka during the late 19th and 20th centuries and its relationships t SSTs in the Indian Ocean and ENSO.
(15)Remote assessment for wheat canopies in various cultivation conditions using polarized reflectance
(16)幾何学的形態測定学:生物学・幾何学・統計学の接点で
(17)ベトナム、メコンデルタ及び紅河デルタにおける水稲フェノロジー空間分布特性の把握
(18)Change in fragmentation of "satoyama" woodland around Kanto Plain, Japan.
(19)メコンデルタにおける水稲作付体系の把握
(20)光・電磁波・音波による作物形態情報の非破壊計測手法.
(21)Erwinia isolates from the bacterial shoot blight of pear in Japan are closely related to Erwinia pyrifoliae based on phylogenetic analyses of gyrB and rpoD genes.
(22)房総半島のニホンザル生息域の変動−2006年アンケート調査から−
(23)Estimating dynamics of ecosystem CO2 flux and biomass production in agricultural field on the basis of synergy between process models and remotely sensed signatures.
(24)Measuring rice paddy persistence spanning a century with Japan’s oldest topographic maps: georeferencing the Rapid Survey Maps for GIS analysis
(25)ヤマノイモコガおよびヤマノイモムカゴコガの生息と標高の関係
(26)環境に配慮した酪農のためのふん尿利用計画支援ソフトAMAFE その1「AMAFE2006」の概要と演算論理
(27)環境に配慮した酪農のためのふん尿利用計画支援ソフトAMAFE その2「AMAFE2006」の現地導入効果
(28)Web-GISを用いた農業環境資源情報システム
(29)農耕地土壌特性の変動 定点調査5巡目までのとりまとめ速報
(30)群馬県片品村扇状地における精密土壌図作成のための深層土壌調査
(31)段丘土壌における土壌生成−土壌生成過程における元素の動態−
(32)包括的土壌分類体系について
(33)Recent Trend of Phosphate Use and Balance in Japan
(34)深層土壌調査による連用圃場土壌の評価
(35)水田地帯と畜産地帯での余剰養分の発生量と河川水質
(36)都道府県・市町村単位での養分収支を算出するデータベースシステム
(37)わが国の農耕地土壌への窒素フローと環境負荷ポテンシャル
(38)Identification of 137Cs reference sites in southeastern China
(39)Coexistence and exclusion between humans and monkeys in Japan: is either really possible?
(40)Aeolian dust experiment on climate impact: an overview of Japan-China joint project ADEC
(41)Concentrations of carbon gases and oxygen and their emission ratios in the burning of rice seed sheaths in a wind tunnel
(42)わが国の食飼料システムにおける1980年代以降の窒素動態の変遷
(43)無線通信を用いた野生動物早期警戒システム
(44)The calculation of singular multivariate normal distribution functions
(45)非破壊で収穫前に穀物収量を推定するための分光センサを用いた計測
(46)中間赤外反射特性の野外測定による穀物収量推定 第1報 登熟期イネ個体群の中間赤外域(波長3-4μm)反射特性と穂重
(47)進化生物学と統計科学:系統樹の推定をめぐって
(48)統計解析における多重性
(49)偏光分光反射測定による河川水濁度推定の試み
(50)偏光反射特性の測定による作物個体群の葉群構造推定 第6報 偏光反射率によるコムギの平均葉面傾斜角の推定
(51)野外用中間赤外分光センサの試作と水稲群落観測
(52)とても役に立った生物学哲学-進化学と系統学の系譜をたどって
(53)農薬効果試験への多重信頼方式の応用
(54)集水域における水田率が懸濁物質負荷量へ与える影響の評価
(55)ローコストデジタルカメラによる水稲群落の可視・近赤外分光画像長期連続観測
(56)リモートセンシング・データの特徴
(57)時系列MODISデータとケッペンの気候区分を用いた農地抽出手法の開発
(58)DETECTION OF RICE PADDY FIELDS IN MEKONG RIVER BASIN USING TIME TEMPORAL MODIS DATA
(59)衛星画像と農業生態系地空間シミュレータの協働による水田現況の把握手法の開発
(60)栽培暦データベースの構築
(61)外来植物の侵略性への人為的撹乱の影響
(62)Land use change and the usage value of the rural Kanto landscape
(63)GPS(全地球測位システム)と無線通信で農地周辺の野生動物の行動を調べる
(64)無線通信を用いた野生動物早期警戒システム
(65)Rice paddies at the baseline: measuring changes and restoring biodiversity to the Japanese rural landscape
(66)ニホンザル生息地内における農地周辺の詳細土地利用構造
(67)The agro-ecological dilemma and rural land use revolution in Japan
(68)Globalizing the rice paddy landscape: Japanese farmland in the international agri-ecological policy debate
(69)On the Bragg scattering observed in L-band synthetic aperture radar images of flooded rice fields
(70)Modeling of crop and soil parameters using C and L band of SAR images.
(71)反射光の偏光特性による葉群構造の推定
(72)水稲作付面積計測への合成開口レーダ(SAR)の利用
(73)Development and reproduction of an aphidophagous coccinellid, Propylea japonica (Thunberg) (Coleoptera: Coccinellidae), reared on analternative diet, Ephestia kuehniella (Zeller) (Lepidoptera: Pyralidae) eggs
(74)家畜ふん堆肥と化学肥料を併用したキャベツ栽培試験圃場における硝酸態窒素の現存量評価
(75)Inhabitancy and colonization on healthy rice plants by Glomerella cingulata
(76)Sclerotinia Rot of Blueberry Caused by Sclerotinia sclerotiorum
(77)Production of quorum-sensing-related signal molecules by epiphytic bacteria inhabiting wheat heads   
(78)Single look classification accuracy for polarimetric SAR
(79)関東平野における農村の土地利用の歴史
(80)生活史に見るヒトの特異性
(81)わが国の米、小麦および土壌における90Srと137Cs濃度の長期モニタリングと変動解析
(82)UV-B changing characteristics of Alpine Meadow area at Haibei station in Qiliang mountain
(83)陸域食糧生産生態系の変動モニタリングと構造解析−第4報 ラオス焼畑生態系の土地利用と生態系炭素の動態
(84)Indigenous knowledge on soil classification of ethnic groups in Luang Prabang Province of the Lao PDR.
(85)Increase in BrAO1 gene expression and aldehyde oxidase activity during clubroot development in Chinese cabbage (Brassica rapa L.).
(86)Realtionship between light use efficiency and photochemical reflectance index as affected by soil water content.
(87)日本産ボクトウガ科Cossus属3種の生態
(88)わが国の食飼料供給に伴う窒素の動態に基づく環境負荷発生構造の解析
(89)水稲群落光合成パラメタの推定に有効な反射スペクトル指数.
(90)Fungivory of Anatatha lignea, an interesting habit in Noctuidae (Lepidoptera)
(91)The minute pirate-bug genus Xylocoris Dufour (Hemiptera: Heteroptera: Anthocoridae) from rice mills in Thailand
(92)流域圏農耕地生態系の動態解析 第3報 マイクロ波衛星画像と空間情報システムの協働および水質への施肥窒素影響の評価.
(93)ダイズ葉および莢果から分離された細菌相の構成
(94)ダイズ葉および莢果に生息する細菌フロラ
(95)農業環境インベントリーの社会的活用
(96)農業を巡る環境の情報を発信する
(97)ノニルフェノールポリエトキシレート散布によるイネ葉圏細菌への影響
(98)Phylogenetic analysis of Xanthomonas albilineans strains from Okinawa, Japan, through a comparison of the gyrB and rpoD genes in geographically distinct strains.
(99)PCR-based genomovar identification and characterization of Burkholderia cepaca complex strains isotated from diverse agro-ecosystem.
(100)迅速測図に見る農業的土地利用の変遷・歴史GISの構築と活用
(101)ムギ栽培圃場から分離されたDeoxynivalenol分解細菌
(102)イネ生息細菌の群集構造に及ぼす展着剤の影響
(103)健全イネおよびいもち病罹病イネに生息する細菌の群集構造およびいもち病菌に対する拮抗能
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030092959
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat