(1) 昆虫制御剤標的遺伝子の探索と利用技術の開発

(1) 昆虫制御剤標的遺伝子の探索と利用技術の開発

課題番号2006008610
研究機関名農業生物資源研究所
研究期間新規2006-2010
年度2006
研究問題B ゲノム情報と生体情報に基づく革新的農業生産技術の研究開発
大課題2)昆虫の環境適応機構の解明と制御技術の開発
中課題(1) 昆虫制御剤標的遺伝子の探索と利用技術の開発
小課題(1) 昆虫制御剤標的遺伝子の探索と利用技術の開発
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1.試験及び研究並びに調査
摘要(1)カイコ初期幼若ホルモン(JH)生合成酵素全遺伝子をクローニングし、その時期・組織特異的発現パターンを明らかにした。また、コクヌストモドキを用いたRNAi法により、幼若ホルモン合成の最終段階の酵素JH酸メチル基転移酵素(JHAMT)遺伝子が新規制御剤の標的として有望な事を明らかにした。さらに、リポフェクションにより簡便に外来遺伝子をカイコ幼虫に導入する条件を最適化し、外来遺伝子発現により発育を操作できることを示した。(2)カイコのゲノムデータを利用して、約20種類の神経ペプチド相同遺伝子を新規にクローニングするとともにコラゾニン等の受容体遺伝子をクローニングした。また、培養細胞に発現させたカイコのドーパミン受容体遺伝子候補BmDopR1とBmDopR2は、ドーパミン刺激に濃度依存的に応答し、顕著なcAMP増加をおこすことから、ドーパミン受容体と同定した。(3)発生に係わる遺伝子の探索・単離では、ヤマトヒメミミズから新たに再生関連遺伝子86が見つかり、合計165をデータベースに登録・公開した。また、新たに見つかった2つのDEAD-box遺伝子の全長配列を調べた結果、これらはDdx23とDdx2B-EIF4A(eukaryotic translation initiationfactor 4A)であることがわかった。
研究分担農業生物資源研究所 制御剤標的遺伝子研究U
予算区分技会交付金研究 技会交付金プロ 委託・バイテク先端技術[昆虫テクノロジー] 委託・その他プロ 文科省[科研費]
業績(1)A Role for the Drosophila and human Fragile X-Related Gene in the Drosophila clock neurons
(2)カイコの飲み込み行動の5齢日別変化及び食性異常遺伝子との関係について
(3)カイコの形態形成突然変異系統における神経系の再構成と配偶行動の異常
(4)幼若ホルモンエステラーゼを過剰発現するトランスジェニックカイコの作出と利用
(5)味覚情報によるカイコ幼虫の飲み込み運動リズムの調節
(6)Comparative analysis of the function and pharmacology of three silkworm dopamine receptors expressed in HEK-23 cells
(7)Morphological observation and Distal-less gene expression analysis of embryonic abdominal appendages in the sawfly, Athalia rosae (Hymenoptera)
(8)生体アミン及びそのアンタゴニストの投与がカイコの摂食行動に及ぼす影響
(9)カブラハバチ胚の付属肢形成〜付属肢形成に関わる主要遺伝子 Distal-less のクローニング〜
(10)カイコ血球のフローサイトメータによる解析と血球種マーカーの探索
(11)ショウジョウバエFMR1変異体の活動リズム −野生型とのbackcross系統の解析−
(12)幼若ホルモン酸メチルトランスフェラーゼハイスループットアッセイ系の検討
(13)コクヌストモドキJHAMT遺伝子のクローニングとRNAiによる機能解析
(14)培養細胞の倍数化に対する 20-hydroxyecdysone の影響
(15)カイコRasタンパク質の遺伝子解析
(16)Development and utilization of transgenic silkworm with overexpression of juvenile hormone esterase
(17)Cloning and expression analysis of juvenile hormone biosynthetic enzymes and E75 isoforms in the silkworm, Bombyx mori
(18)昆虫幼若ホルモン後期合成経路にかかわる遺伝子の探索
(19)天蚕前蛹虫におけるKK-42結合タンパク質の機能解析
(20)Functional analysis of Mos-MEK-MAPK pathway in the meiotic cell cycle of the sawfly, Athalia rosae (Hymenoptera)
(21)HEK-23細胞に発現させたカイコドーパミン受容体(BmDopR1-3)の機能および薬理学的解析
(22)カイコ卵ろ胞細胞由来幼若ホルモン結合タンパク質の性質解明
(23)Molecular approach to annelid regeneration using Enchytraeus japonensis as a model reveals various novel genes that may play critical roles in animal regeneration
(24)カイコのアラタ体における幼若ホルモン生合成酵素と転写因子E75の発現解析
(25)Analysis Of Mos-MEK-MAPK Pathway during EGG Maturation in Athalia Rosae ruficornis (Hymenoptera)
(26)Larval growth of the silkworm Bombyx mori treated by 1-[3-(4-phenoxyphenoxy)propyl]imidazole (KS-175)
(27)遺伝子組換えカイコを用いたセクロピンB発言器官の解析
(28)トランスジェニック実験の副産物
(29)カブラハバチにおける卵減数分裂を人為的に制御できる形質転換系統の作製
(30)砕片断片から個体を再生するヤマトヒメミミズの再生メカニズム
(31)カブラハバチ胚の付属肢形成−外部形態観察−
(32)カブラハバチ(膜翅目)におけるトランスジェニック技術を利用した遺伝子機能解析と生殖制御への利用
(33)Preparation of single-enantiomer semiochemicals using 2-methoxy-2-(1-naphthyl)propionic acid and 2-methoxy-2-(-phenanthryl)propionic acid
(34)ツマグロヨコバイ唾液腺で特異的に発現するラッカーゼcDNAのクローニング
(35)アナジャコの主要卵黄蛋白質の発現解析
(36)ツマグロヨコバイ唾液腺に由来するラッカーゼ-1遺伝子の各組織での発現量の差異と大腸菌による発現
(37)カブラハバチ胚におけるdsRNA注入による遺伝子機能阻害
(38)Expression of vitellogenin gene and processing of vitellogenin polypeptides in Upogebia major
(39)トランスジェニックカブラハバチにおける遺伝子発現制御システム
(40)Transgene-based gene expression control using the Tet-Off system in the sawfly, Athalia rosae
(41)カイコのアラタ体における転写因子の発現解析およびホルモン制御
(42)ヤマトヒメミミズの再生研究によって見つかった様々な未知遺伝子
(43)マイクロアレイ解析によるカイコ培養細胞からのJH誘導性遺伝子の同定
(44)(S)-MαNP酸を用いた昆虫信号物質の光学分割
(45)コクヌストモドキJHAMT遺伝子の発現解析および機能解析
(46)Cloning and expression analysis of PCNA gene of Enchytraeus japonensis (Oligochaeta, Annelida)
(47)カイコファルネソール酸エポキシダーゼの発現と機能解析
(48)ヤマトヒメミミズのPCNA遺伝子のクローニングと発現部位の解析
(49)アナジャコ精巣における卵形成とビテロジェニン遺伝子の発現
(50)創薬ターゲットとしてのホルモン関連分子
(51)3種類のカイコドーパミン受容体の培養細胞における発現と機能解析
(52)Developmental characteristics of transgenic silkworm with overexpression of juvenile hormone esterase
(53)Molecular approach to annelid regeneration using the oligochaete Enchytraeus japonensis as a new model
(54) Effects of heavy-ion irradiation on the differentiation of epidermal cells in the silkworm, Bombyx mori
(55) ERK/MAPK regulates ecdysteroid and sorbitol metabolism for embryonic diapause termination in the silkworm, Bombyx mori
(56) Overgrowth-induced apoptosis by dco3, a drosophila mutant allele for casein kinase Iδ/ε
(57) The fate of vitellogenin and site of protein degradation during oosorption in the brown-winged green bug, Plautia crossota stali
(58) Control of juvenile hormone biosynthesis in Bombyx mori: Cloning of the enzymes in the mevalonate pathway and assessment of their developmental expression in the corpora allata
(59) Expression pattern of Bombyx vasa-like (BmVLG) protein and its implications in germ cell development
(60) Conformational analysis of MαNP esters, powerful chiral resolution and 1H NMR anisotropy tools - aromatic geometry and solvent effects on Δδ values
(61) A strain of the brown-winged green bug, Plautia crossota stali (Heteroptera: Pentatomidae) with blue-green body colouration: genetic control and sexual competitivity
(62) Molecular approach to annelid regeneration: cDNA subtraction cloning reveals various novel genes that are upregulated during the large-scale regeneration of the oligochaete, Enchytraeus japonensis
(63) Speciation of Drosophila; A role for clock genes for the timing of species-specific mating and locomotor behavior
(64) Crystalline-state conformational analysis of MαNP esters, powerful resolution and chiral 1H NMR anisotropy tools
(65) A transgenic silkworm expressing the immune-inducible cecropin B-GFP reporter gene
(66) Preparation of single-enantiomer 2-methyl-4-heptanol, a pheromone of Metamasius hemipterus, using (S)-2-methoxy-2-(1-naphthyl)propionic acid
(67) Molecular cloning of [Thr4, His7]-corazonin (Apime-corazonin) and its distribution in the central nervous system of the honey bee Apis mellifera (Hymenoptera: Apidae)
(68) Regulation of insect steroid hormone biosynthesis by innervating peptidergic neurons
(69) Mating rhythms of Drosophila: rescue of tim01 mutants by D. ananassae timeless
(70) Spook and Spookier code for stage-specific components of the ecdysone biosynthetic pathway in Diptera
(71) Bombyx mori cell line as a model of immune-system organs
(72) Swallowing motor pattern triggered and modified by sucrose stimulation in the larvae of the silkworm, Bombyx mori
(73) Analysis of two acetylcholinesterase genes in Bombyx mori
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030092970
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat