(2)昆虫の乾燥耐性機構の解明と利用技術の開発

(2)昆虫の乾燥耐性機構の解明と利用技術の開発

課題番号2006008611
研究機関名農業生物資源研究所
研究期間新規2006-2010
年度2006
研究問題B ゲノム情報と生体情報に基づく革新的農業生産技術の研究開発
大課題2)昆虫の環境適応機構の解明と制御技術の開発
中課題(2)昆虫の乾燥耐性機構の解明と利用技術の開発
小課題(2)昆虫の乾燥耐性機構の解明と利用技術の開発
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1.試験及び研究並びに調査
摘要(1)真核生物で初めて、拡散型のトレハロースのトランスポーターの単離に成功した。(2)LEAタンパク質を安定発現する培養細胞を作成した。(3)透析チューブを用いたネムリユスリカ胚子由来の細胞株をより安定的に蘇生させる乾燥方法を確立した。(4)クリプトビオシスの誘導時と蘇生時のトレハロースとグリコーゲンの挙動を生化学的および形態学的に明らかにした。(5)ネムリユスリカ幼虫の乾燥に伴う脂質成分の変化の解析を行ったが、特にクリプトビオシス特異的な変化は観察されなかった。(6)乾燥に伴うイオン濃度の上昇により複数(ERK、p38、JNK)のシグナル伝達経路が活性化され、乾燥誘導性遺伝子の発現が誘導されることがわかった。
研究分担農業生物資源研究所 乾燥耐性研究U
予算区分技会交付金研究 技会交付金プロ 委託・その他プロ 文科省[原子力] 文科省[科研費]
業績(1)温度可変FTIRによる乾燥ネムリユスリカ幼虫の細胞状態の解析
(2)Cellular state of dried Polypedilum Vanderplanki as studied by temperature-controlled fourier transform infrared spectoscopy
(3)ネムリユスリカ幼虫及び胚子由来培養細胞Pv11で発現するLEAタンパク質
(4)ネムリユスリカの乾燥耐性機構
(5)完全な乾燥状態で幼虫休眠をおこなうネムリユスリカの発現mRNAの網羅的解析
(6)乾燥耐性昆虫・ネムリユスリカから発見された植物の乾燥耐性関連遺伝子ホモローグにおける11-merアミノ酸リピート配列領域の解析
(7)Molecular chaperons-related studies using latent stages of invertebrates exposed to space environment
(8)Insect LEA proteins confer desiccation tolerance on mammalian cells
(9)緩歩動物クマムシにおける放射線耐性
(10)ネムリユスリカのクリプトビオシス誘導時に活性化されるシグナル伝達経路
(11)Radiation tolerance in water bears
(12)緩歩動物オニクマムシにおけるイオンビームおよびγ線の影響の比較
(13)ネムリユスリカのクリプトビオシス誘導時の生化学的・物理化学的変化
(14)ネムリユスリカのクリプトビオシス誘導における促進拡散型トレハローストランスポーターの役割
(15)DNA persists in double stranded structure even at dry state
(16)水のない生命:ネムリユスリカ よこはま水の会
(17)乾燥に耐える驚異的なメカニズムを持つネムリユスリカ
(18)Anhydrobiosis in the sleeping chironomid, Polypedilum vanderplanki
(19)Polypedilum vanderplanki: an anhydrobiotic insect as a potential tool for space biology
(20)多細胞生物の組織の常温乾燥保存方法
(21) Biological effects of anhydrobiosis in an African chironomid, Polypedilum vanderplanki on radiation tolerance
(22) Estimation of radiation tolerance to high LET heavy ions in an anhydrobiotic insect, Polypedilum vanderplanki
(23) Physiological changes leading to anhydrobiosis improve radiation tolerance in Polypedilum vanderplanki larvae
(24) Dehydration-induced expression of LEA proteins in an anhydrobiotic chironomid
(25) Radiation tolerance in the tardigrade Milnesium tardigradum
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030092971
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat