(4)動物を用いた有用物質生産技術の開発とモデル家畜の作出

(4)動物を用いた有用物質生産技術の開発とモデル家畜の作出

課題番号2006008622
研究機関名農業生物資源研究所
研究期間新規2006-2010
年度2006
研究問題C バイオテクノロジーを活用した新たな生物産業の創出を目指した研究開発
大課題1)バイオテクノロジーによる有用物質生産技術の開発
中課題(4)動物を用いた有用物質生産技術の開発とモデル家畜の作出
小課題(4)動物を用いた有用物質生産技術の開発とモデル家畜の作出
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1.試験及び研究並びに調査
摘要(1)ヒト補体制御因子(hDAF)及び糖鎖切断酵素(Endo GalC)を発現するトランスジェニック後代ブタを作出し、ヒヒへの腎臓移植試験を行った。超急性及び進行性の拒絶反応は生じなかったが、血栓形成は認められた。(2)ヒトセレノプロテイン遺伝子を挿入した乳腺特異的発現ベクターを構築し、ヤギ胎子線維芽細胞に導入して組換えドナー細胞を得た。(3)GFP遺伝子導入ニワトリ始原生殖細胞はレシピエント胚の生殖隆起へ移住する能力を保持していた。また、GFP導入始原生殖細胞を2か月以上培養、維持することができた。(4)リポポリサッカライドによるミクログリア活性化のシグナル伝達において、WASP分子は一酸化窒素の産生や神経障害活性に重要な役割を果たすことを明らかとした。(5)プリオン持続感染ミクログリアにおけるATP受容体の発現と機能を解析した。(6)ATP受容体の機能ドメインを標的にしたintrabodyを構築し、これらが標的タンパク質と会合することを示した。(7)コラーゲンビトリゲル薄膜を活用し、異種細胞のパラクライン作用による神経分化モデル系を構築した。
研究分担農業生物資源研究所 遺伝子組換え家畜研究センター
予算区分技会交付金研究 技会交付金プロ 委託・バイテク先端技術[アグリバイオ] 厚労省・その他 その他 文科省[科研費]
業績(1) α-synuclein stimulates differentiation of osteosarcoma cells: Relevance to down-regulation of proteasome activity
(2) Relation between human decay-accelerating factor (hDAF) expression in pig cells and inhibition of human serum anti-pig cytotoxicity: value of highly expressed hDAF for xenotransplantation
(3)Lysophosphatidylcholine synergistically enhances nucleotides-induced P2X7 receptor activation in immortalized mouse microglial cells
(4)Sex identification of porcine embryos by PCR based on the Amelogenin gene
(5) Lysophosphatidylcholine potentiates Ca2+ influx, pore formation and p44/42 MAP kinase phosphorylation mediated by P2X7 receptor activation in mouse microglial cells
(6) Establishment and characterization of SV40 large T antigen-immortalized cell lines derived from fetal bovine brain tissues after prolonged cryopreservation
(7) Differentiation of female primordial germ cells in the male testes of chicken (Gallus gallus domesticus)
(8) Roles of NF-κB and MAPK signaling pathways in morphological and cytoskeletal responses of microglia to double-stranded
(9) Suppressive effect of simvastatin on interferon-β-induced expression of CC chemokine ligand 5 in microglia
(10) Mouse embryonic stem cells are not susceptible to cytomegalovirus but acquire susceptibility during differentiation
(11)組織再生の先端技術とその創薬研究への応用
(12)プリオン持続感染ミクログリア細胞株におけるATP受容体反応性の増大
(13)Effects of porcine follicular fluid during in vitro maturation ofoocytes on in vitro fertilization and embryonic development
(14)ウシラクトフェリンを含有するコラーゲンビトリゲル薄膜を用いた骨組織再生の促進
(15)酸素濃度および卵胞細胞の添加が卵胞液を用いたブタ未成熟卵母細胞の体外成熟に及ぼす影響
(16)ニワトリ始原生殖細胞のインビボにおけるトランスフェクション
(17)Evidence of in vivo transfection of circulating primordial germ cells in chickens
(18)ニワトリにおける生殖細胞操作と希少鳥類増殖への応用
(19)α-Synuclein stimulates cellular differentiation in osteoblastic cells
(20)各種間葉系細胞は特異的な微小環境を形成することで癌細胞の増殖・浸潤を調節する
(21)Vitrified collagen sheet, Vitrigel, a novel biophilic sealant for fetal surgery
(22)豚卵体外成熟培養において卵丘細胞で発現する遺伝子の探索
(23)Various mouse-adapted prion strains infection of a novel microglial cell line PRION
(24)ビトリゲル薄膜担体上で培養した状態での細胞の凍結保存と蘇生
(25)An attempt at fusing primordial germ cell with somatic cell in chickens
(26)ニワトリ始原生殖細胞の移住能に及ぼす軟X線照射の影響
(27)ブタ体細胞核移植におけるドナー細胞の由来の違いとレシピエント卵子の遠心処理が胚発生に及ぼす影響
(28)ニワトリMMP115遺伝子配列の品種間比較
(29)幹細胞分化制御による新規家禽育種戦略構築の試み
(30)ニワトリ幹細胞・始原生殖細胞の遺伝的特徴解析記とin vitro での培養の試み
(31)ソノポレーション法によって導入したEGFP遺伝子の生殖細胞における検出の試み
(32)An attempt to generate transgenic chickens by injection of EGFP or YFP gene-transfected blastodermal cells
(33)凍結保存した始原生殖細胞からのニワトリ再生
(34)A novel technology for differntiating embryonic stem cells into hepatocyte-like cells by utilizing the section substrata prepared from regenerating liver tissues
(35)Effect of oxygen tension and follicle cells during in vitro culture of porcine oocytes in follicular fluid on their maturation and fertilization
(36)再生肝組織由来の切片担体を利用してES細胞を肝細胞様細胞へ分化誘導する過程の特性解析
(37)体細胞クローン技術を用いた医療用モデルブタの開発
(38)コラーゲンビトリゲル薄膜を用いたラクトフェリンの徐放化と骨組織再生への応用
(39)コラーゲンビトリゲル薄膜を用いたラクトフェリン徐放化細胞培養担体
(40)除核したブタ卵母細胞の体外受精
(41)ブタAmelogenin遺伝子による雌雄判別法
(42)ウシCD34に対するモノクローナル抗体の作製とその反応性
(43)Production of an allospecific anti-bovine CD34 monoclonal antibody
(44)病理組織学用の凍結切片を利用した新しい培養技術とその医薬学研究への応用構想
(45)細胞転写技術を用いた新規細胞パターニング技術の開発
(46)正常ヒト新生児包皮皮膚線維芽細胞を用いた骨様組織の再構築
(47)A novel culture system that differentiates embryonic stem cells into hepatocyte-like cells by utilizing the histological section substrata prepared from regenerative livers
(48)臓器内細胞応答を外挿する培養モデルの構築とその医薬品開発あるいは再生医療への応用
(49)遺伝子組換えブタの生産技術
(50)Development of culture models for extrapolating the cell response in vivo
(51)生体内細胞応答を外挿する培養モデルの開発
(52)生体内細胞応答を外挿する三次元培養モデルの開発
(53)Construction of three-dimensional human skin model consisting of dendritic cells and in vitro evaluation of immune-sensitizers
(54)樹状細胞を含む3次元培養ヒト皮膚モデルの構築と皮膚感作性物質のin vitro評価法
(55)プリオン持続感染はマウスミクログリア細胞株においてP2X7受容体の機能と発現亢進に関与する
(56)樹状細胞を含む三次元培養ヒト皮膚モデルの構築とその皮膚感作性試験への応用
(57)Construction of three-dimensional human skin model consisting of dendritic cells, keratinocytes and fibroblasts and in vitro evaluation of skin sensitization of cosmetic ingredients
(58)Cell behaviors of two different cell lines on the section substrata prepared from rat organs and their mathematical models
(59)ラット各臓器由来の切片担体上で培養した2種類の細胞株の挙動比較とその数理モデル
(60)Cell behavior of two different cell lines on substrate composed of histological sections
(61)ラット臓器より作製した切片担体上で培養した2種類の細胞株の挙動比較
(62)遺伝子組換え技術を用いたクローンブタの開発
(63)In vivo を in vitro で -新しい培養技術TOSHI-
(64)生体を反映した三次元培養技術の開発とその医薬品開発あるいは再生医療への応用構想
(65) Microglial cell line established from prion protein-overexpressing mice is susceptible to various murine prion strains
(66)再生肝組織由来の切片担体を利用したES細胞の肝細胞様細胞への分化誘導技術
(67)再生肝組織由来の切片担体を利用したES細胞の肝細胞様細胞への効率的な分化誘導
(68) Effects of soft X-ray irradiation to stage X blastoderm on restriction of proliferation of primordial germ cells in early chicken embryos
(69) Protective effects of antimicrobial peptides derived from the beetle Allomyrina dichotoma defensin on endotoxic shock in mice
(70)再生肝組織由来の切片担体を利用したES細胞のアルブミン分泌細胞への分化誘導
(71)ブタ内臓脂肪細胞分化誘導系構築の試み
(72) Anti-bovine CD34 monoclonal antibody reveals polymorphisms within coding region of the CD34 gene
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030092982
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat