(1)絹タンパク質を利用した医療用素材の開発

(1)絹タンパク質を利用した医療用素材の開発

課題番号2006008623
研究機関名農業生物資源研究所
研究期間新規2006-2010
年度2006
研究問題C バイオテクノロジーを活用した新たな生物産業の創出を目指した研究開発
大課題2)シルクテクノロジーによる生活・医療素材の開発
中課題(1)絹タンパク質を利用した医療用素材の開発
小課題(1)絹タンパク質を利用した医療用素材の開発
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1.試験及び研究並びに調査
摘要(1)フィブロイン-有機溶媒混合水溶液の凍結プロセスに過冷却状態が存在することを見出し、それがスポンジ品質を決定する要因の一つであることを確認した。(2)フィブロイン-有機溶媒混合水溶液の凍結プロセスにおいて、凍結状態においてフィブロイン構造がβシート構造に変化することを確認し、凍結時間と有機溶媒によるこの構造変化がスポンジ構造形成に不可欠な要因であることを確認した。(3)グルコサミノグリカン融合に必要な遺伝子を選定し、peptide O-xylosyltransferase 遺伝子(Bmoxt)のカイコからのクローニングに成功した。(4)新しいセリシン遺伝子(Ser3)の完全な遺伝子構造やホーネットシルクの完全なアミノ酸配列を決定した。(5)セリシン材料の含水状態での推定高次構造を決定した。(6)柔軟性と強度をもつフィルム材料への新しい加工プロセスであるゲルフィルム化法を開発した。
研究分担農業生物資源研究所 絹タンパク素材開発U
予算区分技会交付金研究 委託・バイテク先端技術[昆虫テクノロジー] 委託・総合研究[ナノテク] 委託・環境研究[バイオリサイクル] 文科省[科研費]
業績(1)内分泌攪乱物質の定量方法
(2) Development of a compact high-density microbial hydrogen reactor for portable bio-fuel cell system
(3) Epoxy-based multichannel microelectrode for insect biopotential recording
(4) Wax components of larval cocoon silk of the hornet Vespa analis
(5) Structure and thermal analyses of MAA-grafted silk fiber using DSC and 13C solid-state NMR
(6) Hydrogen production by co-cultures of Lactobacillus and a photosynthetic bacterium, Rhodobacter sphaeroides RV
(7) Role of hydroxyl side chains in Bombyx mori silk sericin in stabilizing its solid structure
(8) 結晶性の低い家蚕セリシン成分について
(9) In vitro study of the proteolytic degradation of Antheraea pernyi silk fibroin
(10)釣り餌用昆虫由来の繭糸の分離方法、ならびにこの分離繭糸を用いた繊維製品およびその製造方法
(11)遺伝子組換えカイコによる改変型フィブロインH鎖タンパク質の発現
(12)遺伝子組換えカイコによる絹フィブロインの改変手法の開発
(13)一過性導入系によるカイコ幼虫組織での外来タンパク質発現
(14)Production of modified silk proteins in transgenic silkworm
(15)遺伝子組換え技術を用いたカイコ絹糸の改変
(16)改変フィブロインH鎖タンパク質をモデルとした翻訳後修飾の解析
(17)フィブロイン合成能が退化したカイコ品種「セリシンホープ」を利用した絹セリシンタンパク質のNMR構造解析と素材化
(18)Potential measurememt of lipid bilayer membrane by microfluidic FET device
(19)昆虫匂いレセプタを利用したバイオセンサ開発 ―カイコフェロモンレセプタのクローニングと発現―
(20)昆虫の感覚受容分子群を利用したバイオセンサ
(21)遺伝子組換えカイコで発現させた改変型フィブロインH鎖タンパク質の解析
(22)新しいカイコ品種「セリシンホープ」を利用したセリシンタンパク質の特性解明と素材利用
(23)シルク材料改質のための遺伝子組換えカイコの利用−表面物性の改質−
(24)昆虫生体分子を利用するナノセンサ開発のための生体分子固定化技術の開発
(25)APCOT2006参加報告−バイオ関連
(26)抗菌性繊維及びその製造方法
(27)食害抑制剤、この食害抑制剤を含む食害抑制素材、及びこの素材の製造方法
(28)絹タンパク質とキトサンとの複合体およびその製造方法
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030092983
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat