a 森林への温暖化影響予測及び二酸化炭素吸収源の評価・活用技術の開発

a 森林への温暖化影響予測及び二酸化炭素吸収源の評価・活用技術の開発

課題番号200709677
研究機関名森林総合研究所
研究期間2006-2010
年度2007
大課題(ア)地球温暖化対策に向けた研究
中課題a 森林への温暖化影響予測及び二酸化炭素吸収源の評価・活用技術の開発
小課題a 森林への温暖化影響予測及び二酸化炭素吸収源の評価・活用技術の開発
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するため取るべき措置
中項目(1)重点研究領域
摘要アジアタワーフラックス観測の標準化とネットワーク化を推進するとともに、次世代観測体制の基本設計を公表し、ワークショップ等を開催して国際的理解を得た。また、京都議定書報告に必要な土壌炭素蓄積量の調査法マニュアルを完成させ、全国森林の土壌炭素蓄積量の評価手法と調査体制を確立し、それを受けて政府は京都議定書に初めて対応させて2005年度の森林吸収量を算定し、気候変動枠組条約事務局に報告した(2007年5月)。また、日本の森林土壌が欧米と比べて、温室効果ガスであるメタンの単位面積当たりの吸収量は2倍程度大きく、亜酸化窒素の放出量は半分以下であること、温暖化が森林へ及ぼす影響の感度関数として平均気温の上昇に伴うブナ林が成立する分布確率の変化並びに熱帯などの荒廃林等における早成樹種では非早生樹よりも雨量が炭素固定量に大きく影響することを明らかにした。
研究分担森林総合研究所,企画部
予算区分技会・その他 林野庁交付金 林野庁・その他 文科省[科研費] 文科省・その他 環境省競争的資金 環境省・その他 その他
業績(1)Recent cat records by camera traps in Peninsular Malaysia an Borneo (半島マレーシアとボルネオ島における自動撮影カメラによって最近記録されたネコ科動物)
(2)Dwarf bamboo as an ecological filter for forest regeneration
(3)Ecological distribution of homobaric and heterobaric leaves in tree species of Malaysian lowland tropical rainforest.(マレーシア低地熱帯林における等圧葉樹種と異圧葉樹種の生態的な分布)
(4)C.試料調整と分析
(5)Forestry
(6)Identification of the timbers of Southeast Asia and the Western Pacific(南洋材の樹種識別)
(7)Coexistence of Abies mariesii and Abies veitchii in a subalpine fir-wave forest
(8)Responses of ring widths and maximum densities of Larix gmelinii to climate on contrasting north- and south-facing slopes in central Siberia.(中央シベリアの南北斜面に生育するグメリニカラマツの気候に対する年輪幅及び最大密度の反応)
(9)Effects of microenvironmental heterogeneity on the seed-to-seedling process and tree coexistence in a riparian forest
(10)Scaling-up technique for net ecosystem productivity of deciduous broadleaved forests in Japan using MODIS data(MODISデータを用いた日本の落葉広葉樹林の純生態系生産量のスケールアップ手法)
(11)A new record of Epitoxus borneolus (Coleoptera, Histeridae) from Kalimantan, Indonesia(インドネシア,カリマンタンからのEpitoxus borneolus(甲虫目,エンマムシ科)の新記録
(12)携帯式デジタル顕微鏡を用いた野外での熱帯樹種の気孔開閉観察と蒸散特性
(13)The structure and biodiversity after fire disturbance in Larix gmelinii (Rupr.) Rupr. Forests, northeastern Asia.(北東アジアのカラマツ林における火災後の森林構造と種多様性)
(14)Regeneration after forest fires in mixed conifer broad-leaved forests of the Amur region in Far Eastern Russia : the relationship between species specific traits against fire and recent fire regimes.(極東ロシア、アムール地域の針広混交林における森林更新過程−山火事パターンと種特性の関係−)
(15)Use of ASTER Optical Indices to Estimate Spatial Variation in Tropical Seasonal Forests on the West Bank of the Mekong River、Cambodia. (カンボジア・メコン川西岸の熱帯季節林における空間分布の推定のためのASTERの光学指標の利用)
(16)中国内蒙古自治区に生育する臭柏(Sabina vulgaris Ant.)の地下水面からの距離と光合成特性
(17)Climatic Controls on Natural Forest Distribution and Predicting the Impact of Climate Warming: Especially referring to Buna (Fagus crenata) Forests
(18)Tree Biomass of Planted Forests in the Tropical Dry Climatic Zone: Values in the Tropical Dry Climatic Zones of the Union of Myanmar and the Eastern Part of Sumba Island in the Republic of Indonesia(熱帯半乾燥林地帯の人工林バイオマス:ミャンマーとインドネシア・スンバ島東部の半乾燥林地帯における値)
(19)Growth and Survival of Arid Land Forestation Species (Acacia Aneura, Eucalyptus camaldulensis and E. salubris) with Hardpan Blasting (ハードパン爆破法による植栽木3種の成長および生存)
(20)Analysis of canopy structure in beech (Fagus crenata) secondary forests using an airbone laser scanner (航空機搭載レーザースキャナーを用いたブナ二次林における林冠構造の解析 )
(21)Detection of afforestation, reforestation and deforestation (ARD) by visual photo interpretation of high spatial resolution images - a fundamental case study -.(高空間分解能データを用いた判読によるARD検出)
(22)Application of automatic binarization method for nationwide forest area mapping using satellite imagery.(衛星データを用いた全国規模の森林マッピングのための自動2値化手法の応用)
(23)Monitoring the target region of the Kyoto Protocol article 3.3 with LANDSAT/TM data.(TMデータを用いた京都議定書3条3項エリアのモニタリング)
(24)Methodology of detecting ARD area by remote sensing.(リモートセンシングによるARDの検出方法)
(25)A semi-emperical topographic correction method based on the relation between slope-aspect and mean radiance.(傾斜方位と平均輝度値の関係に基づく半経験的な地形補正法)
(26)半島マレーシア人工林における汚泥堆肥の施肥効果
(27)Accuracy assessment of ARD detection by RS(リモセンによるARD検出の精度評価)
(28)ラオス北部山岳地の焼畑休閑林の生長と乾季の日の出前の湿度
(29)荒漠地植林によるバイオマス生産の可能性
(30)Development of a prediction probability model to monitor ARD areas.(ARD域モニタリングのための確率的予測モデルの開発)
(31)A study on the ARD extraction method for compliance with the Kyoto protocol - Estimation of deforestation factors using forestry census data -
(32)長崎県島原半島における2004年台風23号による林分被害
(33)Individual-based measurement and analysis of root system development: case studies for Larix gmelinii trees growing on the permafrost region in Siberia.(個体ベースの根系発達に関する測定及び解析:シベリア永久凍土地帯のカラマツでのケーススタデイー)
(34)森林と草地における土壌CO2フラックス空間変動の比較
(35)Predicting chronosequential changes in carbon stocks of pachymorph bamboo communities in slash-and-burn agricultural fallow, northern Lao People's Democratic Republic(北部ラオス焼畑休閑地における竹群落の炭素蓄積の時系列変化の予測)
(36)林地残材の分解速度について
(37)Climatic responses of tree-ring widths of Larix gmelinii on contrasting north- and south-facing slopes in central Siberia.(中央シベリアの南北斜面に生育するグメリニカラマツの年輪幅の気候応答)
(38)Abortion of reproductive organs as an adaptation to fluctuating daily carbohydrate production(日変動する炭素生産への順応としての繁殖器官のアボーション)
(39)Photosynthetic water use efficiency in tree crowns of Shorea beccariana and Dryobalanops aromatica in a tropical rain forest in Sarawak, East Malaysia(マレーシアサラワク州の熱帯雨林におけるShorea beccariana と Dryobalanops aromaticaの樹冠の水利用効率)
(40)国連環境計画・国際生物多様性の日記念シンポジウム「生物多様性と温暖化」
(41)Methane uptake and nitrous oxide emission in Japanese forest soils and their relations to soil and vegetation types(日本の森林土壌におけるメタン吸収および亜酸化窒素放出〜土壌および植生タイプに着目して〜)
(42)Effects of burning strength in shifting cultivation on the early stage of secondary succession in Sarawak, Malaysia (マレーシアサラワク州における焼畑強度が二次遷移の初期過程に与える影響)
(43)Leaf physiological and morphological responses of seven dipterocarp seedlings to degraded forest environments in Sarawak, Malaysia:A case study of forest rehabilitation practice(マレーシアサラワク州における劣化した森林への7樹種のフタバキ科樹木の葉の生理と形態の反応:森林修復の試み)
(44)Long-term trends in trunk diameter and tree height growth in planted forests in the humid tropics of West Java, Indonesia
(45)立木の幹木部組織試料の呼吸速度測定
(46)ニュージーランドの土壌炭素モニタリングシステム
(47)第17章 屋久島の森林生態系と台風
(48)中山間地域における道路網の迂回に関する一検討
(49)酸素安定同位体分析によるハードパン破砕土壌に植林された樹木の水源深度の推定
(50)固定試験地による信州地方カラマツ林収穫表の検証
(51)衛星観測に基づく積雪水量の広域推定と融雪係数の地域特性
(52)オルソ化航空写真の年代間比較による山地湿原の植生変化の検出
(53)世界遺産白神山地ブナ林の気候温暖化に伴う分布適域の変化予測
(54)秋田スギ天然林を構成する個体の成長解析
(55)熱帯雨林の自然史−東南アジアのフィールドから
(56)シラカンバ、ハリギリ、ミズナラ樹冠葉のフェノロジー、光合成特性、窒素利用
(57)オープンパス型渦相関法データの品質管理
(58)変容する里山林‐ナラ枯れの舞台‐
(59)札幌市郊外落葉広葉樹林における土壌からのCO2放出量の推定−2004年風倒被害前後の比較−
(60)森林土壌の炭素蓄積量の全国調査
(61)京都議定書がもたらす森林施策の課題
(62)从中国森林恢复实践中吸取经验—国家层面回顾及特别关注广东省
(63)首都圏周辺部の消費地市場における木材小売業者の事業活動とその地理的広がり―茨城県牛久地方の事例―
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030093006
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat