a 森林生態系における物質動態の解明

a 森林生態系における物質動態の解明

課題番号200709687
研究機関名森林総合研究所
研究期間2006-2010
年度2007
大課題(イ)森林生態系の構造と機能の解明
中課題a 森林生態系における物質動態の解明
小課題a 森林生態系における物質動態の解明
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するため取るべき措置
中項目(1)重点研究領域
摘要先行降雨条件や降雨強度の違いの水の移動に与える影響について、土壌の貯水量が上限に達しても地表流が発生することは少なく地中流として速やかに流出すること、また、森林土壌中での窒素無機化量の変動については、従来わずかであるとされてきた下層土や冬季の窒素無機化量がかなり多い場合があることを明らかにした。また、西シベリアバイカル湖の湖底堆積物の分析では、35万年間に3回の氷期と間氷期があり、間氷期のピーク時の約1万年間にカラマツ属等の針葉樹林が拡大し、同時期に湖底堆積物の炭素濃度が上昇したことを明らかにした。さらに、鉛の濃度と同位体組成を解析し、大気を通じて森林生態系に流入した鉛は、主に植物と土壌表層部の間で循環しており、森林生態系外への流出はほとんどないことを明らかにした。
研究分担森林総合研究所,企画部
予算区分林野庁交付金 文科省[科研費]
業績(1)Spatial and temporal variation in soil respiration in a Southeast Asian tropical rainforest(東南アジア熱帯雨林における土壌呼吸の時空間分布)
(2)Root biomass and distribution of a Picea--Abies stand and a Larix--Betula stand in pumiceous Entisols in Japan(火山放出物未熟土に生育するアカエゾマツ・トドマツ林とカラマツ・シラカンバ林の根の現存量と分布)
(3)CO2 exchange of a tropical rainforest at Pasoh in Peninsular Malaysia
(4)Root parameters of forest trees as sensitive indicators of acidifying pollutants -a review of research of Japanese forest trees-.(酸性汚染物資の感受性指標としての樹木根-日本樹木の再検討)
(5)Tree fine root Ca/Al molar ratio ?indicator of Al and acidity stress.(樹木細根のCa/Alモル比ーアルミニウムと酸性ストレスの指標)
(6)Estimation of lead sources in a Japanese cedar ecosystem using stable isotope analysis(安定同位体分析にようるスギ林の鉛起源の推定)
(7)Estimation of lead sources in a Japanese cedar ecosystem using stable isotope analysis(安定同位体分析を利用したスギ生態系の鉛起源の推定)
(8)Selection of Pleurotus plumonarius from domestic basidiomycetous fungi for biodegradation of chlorinated dioxins as environmentally persistent organopollutants.
(9)Methane emissions from stems of Fraxinus mandshurica var. japonica trees in a floodplain forest(湿地林のヤチダモ幹からのメタン放出)
(10)Methane emissions from stems of Fraxinus mandshurica var. japonica trees in a floodplain forest(湿地林のヤチダモ幹からのメタン放出)
(11)Seasonal trends in the solar radiation/net radiation ratio above a Cryptomeria japonica plantation forest (スギ人工林上の日射比の季節性)
(12)Highly accumulated sulfur and its mineralogical relations in Andisols(アンディソルにおけるイオウの大量蓄積と,その土壌鉱物特性との関係)
(13)ライシメーターと積雪重量計による融雪流出量の比較
(14)Persistence of road generation in a logged catchment in Peninsular Malaysia(半島マレーシア伐採流域における林道発生の強固さ)
(15)台風時の降雨による陸域への海塩負荷量の評価
(16)Soil Fungi Associated with Graves and Latrines: Towards a Forensic Mycology(墓地や排泄跡に関連した土壌真菌類:法廷菌類学への活用)
(17)Effects of microenvironmental heterogeneity on the seed-to-seedling process and tree coexistence in a riparian forest.(渓畔林の種の共存を導く実生定着環境の多様性)
(18)Unveiled Evaporation Mechanism of Forest Canopy Interception(解き明かされた樹冠遮断蒸発のメカニズム)
(19)Options for including land use in a climate agreement post-2012: improving the Kyoto Protocol approach.(京都議定書の改良:ポスト2012年の気候合意における土地利用を包括するための選択肢)
(20)Spatial variation in respiration from coarse woody debris in a temperate secondary broad-leaved forest in Japan
(21)Soils Under Different Forest Types in the Dry Evergreen Forest Zone of Cambodia: Morphology、Physicochemical Properties、and Classifi cation. (カンボジア乾燥常緑林地帯における異なる森林タイプの土壌;形態、理化学的特性、分類)
(22)Soil Moisture Conditions in Four Types of Forests in Kampong Thom、Cambodia. (カンボジア・コンポントムにおける4つの森林タイプ常緑林の土壌水分状態)
(23)Root biomass and distribution of a Picea-Abies stand and a Larix-Betula stand in pumiceous Entisols in Japan(日本の、火山放出物由来のエンテイソル土壌に成立しているエゾマツ-トドマツ林及びカラマツ-カンバ林の根のバイオマスと分布)
(24)Root parameters of forest trees as sensitive indicators of acidifying pollutants -a review of research of Japanese forest trees-.(酸性汚染物資の感受性指標としての樹木根-日本樹木の再検討)
(25)Effects of simulated drought stress on the fine roots of Japanese cedar (Cryptomeria japonica) in a plantation forest on the Kanto Plain, eastern Japan(関東平野のスギ人工林におけるスギ細根に対する乾燥ストレス処理の影響
(26)Numerical calculation of secondary discharge peak from a small watershed using a physically based watershed scale infiltration simulation(流域スケールの浸透解析を用いた小流域の2次流出ピークの数値計算)
(27)Seasonality of vertically partitioned soil CO2 production in temperate and tropical forest (温帯及び熱帯林の深さ毎のCO2発生量の季節性)
(28)Spectral Characteristics in the near infrared region in beech (Fagus crenata) and pine (Pinus densiflora) litters at the various decomposing stages.(さまざまな分解段階にあるブナおよびアカマツ落葉リターの近赤外分光光学的特性)
(29)Biomass and production of fine roots in Japanese forests(日本の森林における細根現存量および生産量)
(30)アカマツ・シラカシ二次林において観測された樹木の吸水深度
(31)Application of three canopy interception models to a young stand of Japanese cypress and interpretation in terms of interception mechanism (3つの樹冠遮断モデルの日本のスギ幼齢林への適用と樹冠遮断メカニズムの視点からの解釈)
(32)Canopy snow in?uence on water and energy balances in a coniferous forest plantation in northern Japan(北日本の針葉樹人工林における樹冠着雪が水・エネルギー収支に与える影響)
(33)Expressed sequence tag (EST) analysis of the pine wood nematode Bursaphelenchus xylophilus and B. mucronatus(マツノザイセンチュウとニセマツノザイセンチュウのEST解析)
(34)Climate and vegetation changes around Lake Baikal during the last 350,000 year(バイカル湖周辺の過去35万年間の気候と植生変化)
(35)異なる斜面位置における森林土壌の水分状態の違い
(36)Methane emissions from stems of Fraxinus mandshurica var. japonica trees in a floodplain forest
(37)Water soluble Al inhibits methane oxidation at atmospheric concentration levels in Japanese forest soil(日本の森林土壌における水溶性アルミニウムがメタン酸化を阻害する大気濃度レベル)
(38)Separation of soil respiration into CO2 emission sources using C-13 natural abundance in a deciduous broad-leaved forest in Japan(安定同位体C-13を用いた日本の落葉広葉樹林での土壌呼吸に寄与するCO2発生源の分離)
(39)Fungal N2O production in an arable peat soil in Central Kalimantan, Indonesia(インドネシア中央カリマンタン熱帯泥炭土壌における糸状菌によるN2O生成)
(40)Free oxides and short-range ordered mineral properties of brown forest soils developed from different parent materials in the submontane zone of the Kanto and Chubu districts, Japan(関東・中部地方低山帯における異なる母材に成立した褐色森林土の遊離酸化物組成)
(41)The carbon budget of coarse woody debris in a temperate broad-leaved secondary forest in Japan(日本の温暖性広葉樹二次林における粗大有機物の炭素収支)
(42)Early successional process of a fallow forest in East Kalimantan, Indonesia(インドネシア東カリマンタンの休閑林における初期遷移過程)
(43)Long-term trends in surface water quality of five lakes in Japan.(日本の5つの湖沼における表層水の長期変動傾向)
(44)Acrisols and adjacent soils under four different forest type in central Cambodia (カンボジア中央部の4つの異なるタイプの森林におけるアクリソルとそれに隣接する土壌)
(45)ライシメーターと積雪重量計による融雪流出量の比較
(46)わが国に生育する放線菌根性植物とフランキア菌
(47)森林土壌の現地窒素無機化における下層土および季節別の寄与
(48)森林土壌における気候帯別の窒素無機化−土壌理化学性,気温,土壌型による現地窒素無機化速度の推定−
(49)四万十川源流部の森林流域における降雨イベント時の渓流水質変動とL-Q法への適合度
(50)生育地,生活形態の多様な樹種における水利用様式の比較
(51)森林域からの流出窒素ポテンシャルに関する広域的評価の試み:矢作川流域における事例.
(52)四万十川源流部の天然林斜面土層における大規模降雨イベント時の雨水の貯留・排水特性
(53)定山渓森林理水試験地における降雨出水時の渓流水中の溶存イオン濃度の変化
(54)ハンノキ属樹木の光合成活性に及ぼす乾燥、リン供給量、高CO2の影響
(55)海抜高にともなう森林土壌の炭素貯留量と温度・水分環境の変化−羊ヶ丘実験林と奥定山渓における土壌断面調査から−
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030093016
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat