(ア)種苗の安定生産技術の開発と飼養技術の高度化

(ア)種苗の安定生産技術の開発と飼養技術の高度化

課題番号200709695
研究機関名水産総合研究センター
研究期間2006-2010
年度2007
大課題イ.水産生物の効率的・安定的な増養殖技術の開発
中課題(ア)種苗の安定生産技術の開発と飼養技術の高度化
小課題(ア)種苗の安定生産技術の開発と飼養技術の高度化
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達  成するためとるべき措置
中項目2 研究開発等の重点的推進
摘要効率の高い増養殖生産のための飼養技術高度化を目的とし、重要魚種の種苗生産過程での安定生産阻害要因の解明等の開発に取り組んでいる。19年度は養殖用種苗の国産化が求められているカンパチについて、養成親魚の生殖年周期を明らかにするとともに、早期採卵と種苗生産に成功した。低魚粉飼料については、マダイで植物性原料配合飼料へのタウリン添加により、肝機能や脂質代謝が改善されることを明らかにした。
研究分担水産総合研究センター,北海道区水産研究所,海区水産業研究部,資源培養研究室
水産総合研究センター,中央水産研究所,内水面研究部,育成生理研究室
水産総合研究センター,瀬戸内海区水産研究所,生産環境部,資源増殖研究室
水産総合研究センター,西海区水産研究所,石垣支所,資源増殖研究室
水産総合研究センター,養殖研究所,生産技術部,繁殖研究グループ
水産総合研究センター,養殖研究所,生産技術部,繁殖研究グループ
水産総合研究センター,養殖研究所,生産システム部,飼餌料研究グループ
水産総合研究センター,養殖研究所,生産システム部,飼餌料研究グループ
水産総合研究センター,宮古栽培漁業センター
水産総合研究センター,小浜栽培漁業センター
水産総合研究センター,養殖研,栽培技術開発センター
水産総合研究センター,能登島栽培漁業センター
水産総合研究センター,屋島栽培漁業センター
水産総合研究センター,西海区水産研究所,石垣支所,資源増殖研究室
水産総合研究センター,養殖研究所,生産技術部,繁殖研究グループ
水産総合研究センター,養殖研究所,栽培技術開発センター
水産総合研究センター,養殖研究所,栽培技術開発センター,古満目分場
水産総合研究センター,養殖研究所,生産技術部,繁殖研究グループ
水産総合研究センター,養殖研究所,生産技術部,繁殖研究グループ
水産総合研究センター,西海区水産研究所,海区水産業研究部,有明海・八代海漁場環境研究センター
協力分担関係東北大学
予算区分高度化事業 水産庁交付金 文科省[科研費] 文科省・JST競争的資金 その他
業績(1)人工海水を用いた閉鎖系循環種苗生産
(2)Lack of circadian regulation of melatonin rhythms in the sockeye salmon (Oncorhynchus nerka) in vivo and in vitro.
(3)中越地震がニシキゴイ養殖生産に与えた影響
(4)日長・運動・高温処理がサクラマス雄早熟化に与える影響
(5)瀬戸内海燧灘におけるホシガレイ人工種苗の成熟について
(6)Vitellogenin gene expression and hemolymph vitellogenin during vitellogenesis, final maturation, and oviposition in female kuruma prawn, Marsupenaeus japonicus
(7)Effect of bilateral and unilateral eyestalk ablation on vitellogenin synthesis in immature female kuruma prawns, Marsupenaeus japonicus
(8)Development of thyroid gland and changes in thyroid hormone levels in leptocephali of Japanese eel (Anguilla japonica
(9)Characterization of Japanese flounder karyotype by chromosome banding and fluorescence in situ hybridization with DNA markers
(10)Influence of high carbohydrate low protein diet on growth, apparent digestibility and hepatopancreatic enzyme activities in fingerlings of red sea bream Pagrus major
(11)胆汁末を添加した大豆油粕主体の無魚粉飼料を給与したニジマスの肝臓および直腸の組織学的検討
(12)Effect of n-3 and n-6 fatty acids in broodstock diet on reproduction and fatty acid composition of broodstock and eggs in the Japanese eel Aunguilla japonica
(13)A preliminary report on the use of Porphyra protoplasts as a live food substitute for culturing aquatic animals
(14)アマノリプロトプラストの水産用飼料材としての利用
(15)Influence of dietary phosphate sources on apparent phosphorous, protein and fat absorptions in fingerling red sea bream Pagrus major
(16)Identification and characterization of a green-type mutant of Porphyra tenera Kjellman var. tamatsuensis Miura (Bangiales, Rhodophyta)
(17)Effect of dietary taurine and cystine on growth performance of juvenile red sea bream Pagrus major
(18)Effect of partial replacement of dietary protein by fish oil and palm oil on growth and hepatopancreatic enzyme activities in fingerling red sea bream, Pagrus major
(19)Preliminary trials on the effect of lighting for the polulation growth of the rotifer, Brachionus plicatilis
(20)Improvement of larval rearing technique for mass seed production of snow crab Chionoecetes opilio.
(21)ワムシ培養に関するアンケート調査結果(2006年度)(資料)
(22)左ヒラメに右カレイの謎に迫る
(23)植え継ぎ培養法と粗放連続培養法で生産したシオミズツボワムシの栄養強化における餌料価値(短報)
(24)ケガニ幼生の生残,発育および摂餌に及ぼす水温の影響
(25)ニシン種苗生産技術開発の経過と平成19年度ニシン採卵・種苗生産技術開発結果について
(26)平成19年度マツカワ親魚養成・採卵および種苗生産技術開発について
(27)マツカワ栽培漁業への取り組み
(28)ハタハタ仔魚の外部栄養への転換、絶食耐性および絶食が遊泳速度に与える影響
(29)ビテロジェニン遺伝子によるニシンおよびキュウリウオ科4種の仔魚の種判別法開発
(30)ニジマス肝培養下でのビテロジェニン合成に及ぼす性ホルモン結合グロブリン添加の影響.
(31)魚類性ホルモン結合グロブリンによるエストロジェン作用調節の解明ーニジマス肝培養系でのビテロジェニン合成への影響.
(32)PNAによる特異的増幅阻害を利用した消化管内容物解析.
(33)PNAによる消化管内容物解析―手法の検討と応用―
(34)ペプチド核酸を利用したイセエビ幼生の餌生物検出
(35)PNAによる天然イセエビフィロゾーマ幼生消化管内容物の遺伝子分析
(36)遺伝子解析による天然イセエビフィロゾーマ幼生消化管内容物の同定
(37)主成分分析を用いたヤイトハタ稚魚の成長比較
(38)ヒメジャコガイ幼生の共生藻摂取率の変動要因
(39)ヒメジャコガイ幼生の正常な発育と水質との関係
(40)高脂質給餌がマダイ脂質代謝に及ぼす影響
(41)ウナギ仔魚の成長に伴うグリコサミノグリカン(GAG)含量および組成の変動
(42)マダイ脂肪細胞の分化時における遺伝子発現変動について
(43)マダイ初代培養脂肪細胞における脂肪酸合成について
(44)イセエビ幼生において孵化後の絶食が遺伝子発現に及びす影響
(45)アマノリプロトプラストの水産用飼料材としての利用
(46)クロダイの体成分に与えるアマノリプロトプラストの飼料添加の影響
(47)Early development of preleptocephalus larvae of the Japanese eel in captivity
(48)Effect of Porphyra protoplast supplementation on the growth and feed utilization for black sea bream.
(49)Novel Culture Feed for short-neck clam using single-cell material from Porphyra
(50)ウナギのレプトセファルスは何を消化、吸収しているのか?
(51)Expression of biologically active red seabream gonadotropins in a baculovirus system: comparison of two different strategies regarding their expression
(52)奄美栽培漁業センターにおける養成3歳魚雌クロマグロの繁殖特性
(53)カンパチ21-9:カンパチ人工種苗における形態異常について
(54)遺伝子ノックアウトシステムの水産利用に向けて:レプチン機能欠損メダカの作製.
(55)カンパチ21-6:カンパチ種苗生産で使用された飼餌料の栄養学的評価
(56)カンパチ21-15:止水飼育中の飼育水槽内のワムシの栄養成分の変化
(57)カンパチ21-16:ワムシへのタウリン強化がワムシ及びカンパチふ化仔魚に及ぼす影響
(58)ニジマス用無魚粉飼料への発酵大豆油粕配合の効果
(59)Synthesis of vitellogenin in the Pacific oyster, Crassostrea gigas
(60)Vitellogenin gene expression in the Pacific oyster, Crassostrea gigas
(61)エゾアワビの成熟過程におけるビテロジェニンmRNA量の変動
(62)異なる日周条件がクエ(Epinephelus bruneus)仔魚の成長,生残および摂餌に及ぼす影響
(63)カンパチ21-4:カンパチ仔稚魚の中性浮力塩分の変化と水槽内における分布
(64)コロイド粒子(牛乳)はウナギ仔魚に対して飼料効果を示した
(65)カンパチ21-1:カンパチ人工種苗の大量生産と養殖技術の高度化への挑戦
(66)海産種苗の防疫対策の経緯と今後の課題
(67)ニホンウナギとヨーロッパウナギの種間雑種の生残,成長および変態
(68)血清成分によって形成・蓄積が誘導される繊毛虫細胞内顆粒について
(69)繊毛虫Uronema sp. NIZ-II細胞におけるα-トコフェロール分子の保持・保存機構.
(70)ウナギ人工種苗飼育水における繊毛虫の混入状況の解析
(71)ウナギ人工種苗の仔魚斃死個体内部に生存する裸口類繊毛虫の逸出・分散を誘導する光刺激条件
(72)Effects of glycation products on hypotrichous ciliates: growth, cell size and accumulation of ingested particles
(73)ウナギの卵質に及ぼす最終成熟誘起ホルモン投与濃度の影響
(74)ウナギ人工ふ化仔魚に含まれる自然発生三倍体の遺伝解析
(75)植物性タンパク質配合魚粉削減飼料へのタウリン添加がマダイに及ぼす影響
(76)閉鎖循環システムを用いたマダイ種苗生産の研究−V 泡沫分離装置の有効性
(77)基礎生産力を応用したマダイの粗放的種苗生産 〜施肥のみで稚魚を大量につくる〜
(78)施肥のみで海産稚魚をつくる試み
(79)環境保全型の陸上での閉鎖循環飼育
(80)S型ワムシの模擬高密度輸送試験
(81)稚魚の管理―変態生理
(82)異体類における形態異常発現機序解明とその防除技術の開発
(83)夜間の電照飼育がマツカワ仔稚魚の生残,成長および形態異常に与える影響
(84)ケガニの幼生の沈降防止手法の検討
(85)アカアマダイの中間育成における適正密度
(86)Changes in growth,higher salinity tolerance and behavioral traits in Japanese flounder Paralichthys olivaceus after repeated cross-breeding
(87)珪藻培養用のケイ酸供給剤「ゲルカルチャー」
(88)元気に育つウナギ卵を遺伝子で見分ける
(89)養鰻業安定化と天然資源保全のための大量生産を目指す−ウナギの人工種苗生産研究の歴史と今後の可能性
(90)初期餌料生物の重要性
(91)手間も省いて環境にもやさしい給餌装置
(92)魚類における脂肪組織
(93)魚類養殖に求められる初期餌料と配合飼料
(94)アミノ酸
(95)配合飼料を用いたクエ親魚の養成
(96)クエ養成親魚からの安定的採卵技術の開発
(97)カンパチ養殖用国産種苗の実現に向けて
(98)「さけますセンター出身の僕にも出来たよ」ズワイガニのメガロパ幼生の生産数が過去最多を記録
(99)ワムシの高密度輸送試験の実施概要
(100)水を換えずに循環・浄化して再利用する偏差循環飼育のお話し
(101)銅イオン発生装置によるトラフグのビブリオ病防除の可能性(2)
(102)配合飼料の給餌開始サイズがヒラメ無眼側体色異常個体の出現状況に及ぼす影響
(103)ズワイガニメガロパ幼生の生残率に及ぼす付着基盤の有効性
(104)ズワイガニメガロパ期におけるふ化ゾエアの餌料としての有効性
(105)シオミズツボワムシの高密度輸送試験の実施概要
(106)宮津栽培漁業センターにおけるワムシの粗放連続培養法の適正な収穫率の検討
(107)飼育手法の改良によるトラフグ良質種苗の生産試験
(108)マダイを対象とした閉鎖循環飼育2ー人工海水の利用ー
(109)ワムシ培養における貝化石の添加効果について
(110)濃縮淡水クロレラの輸送容器を用いたシオミズツボワムシの模擬冷蔵輸送試験
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030093024
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat