(イ)生態系機能の保全に配慮した種苗放流・資源培養技術の開発

(イ)生態系機能の保全に配慮した種苗放流・資源培養技術の開発

課題番号200709696
研究機関名水産総合研究センター
研究期間2006-2010
年度2007
大課題イ.水産生物の効率的・安定的な増養殖技術の開発
中課題(イ)生態系機能の保全に配慮した種苗放流・資源培養技術の開発
小課題(イ)生態系機能の保全に配慮した種苗放流・資源培養技術の開発
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達  成するためとるべき措置
中項目2 研究開発等の重点的推進
摘要生態系機能保全に配慮した種苗放流等の資源培養技術を開発を目的とし、健全種苗の評価手法、標識技術高度化等の技術開発を行っている。19年度は、サケの健全雌親魚選定方法について、成熟誘起ホルモン等の生理的指標が有効な評価基準となることを明らかにした。標識技術では、安全性の高い食品添加物や市販色素を用いた標識、甲殻類の遺伝子標識および遊泳脚切除標識、トラフグの標識確認のための効率的な耳石採集方法を開発した。遺伝的多様性に配慮した種苗放流に関しては、日本近海のサワラが遺伝的に均一であること,北海道のサケが5つの地域集団からなることを明らかにした。
研究分担水産総合研究センター,東北区水産研究所,海区水産業研究部,資源培養研究室
水産総合研究センター,日本海区水産研究所,海区水産業研究部,沿岸資源研究室
水産総合研究センター,瀬戸内海区水産研究所,栽培資源部,栽培技術研究室
水産総合研究センター,厚岸栽培漁業センター
水産総合研究センター,養殖研究所,栽培技術開発センター
水産総合研究センター,宮古栽培漁業センター
水産総合研究センター,瀬戸内海区水産研究所,栽培資源部,栽培技術研究室
水産総合研究センター,瀬戸内海区水産研究所,栽培資源部,栽培技術研究室
水産総合研究センター,さけますセンター,さけます研究部,技術開発室
水産総合研究センター,さけますセンター,さけます研究部,遺伝資源研究室
水産総合研究センター,西海区水産研究所,石垣支所,栽培技術研究室
水産総合研究センター,西海区水産研究所,石垣支所,漁業資源研究室
水産総合研究センター,さけますセンター,さけます研究部,遺伝資源研究室
水産総合研究センター,瀬戸内海区水産研究所,栽培資源部,栽培管理研究室
水産総合研究センター,北海道区水産研究所,海区水産業研究部,資源培養研究室
水産総合研究センター,北海道区水産研究所,海区水産業研究部,栽培技術研究室
水産総合研究センター,宮古栽培漁業センター
水産総合研究センター,中央水産研究所,内水面研究部,生態系保全研究室
水産総合研究センター,宮古栽培漁業センター
水産総合研究センター,中央水産研究所,内水面研究部,資源生態研究室
協力分担関係山口県水産研究センター
東京大学
福島県水産試験場
北海道立釧路水産試験場
神奈川県水産研究開発センター
宮城県水産研究開発センター
岩手県
山形県
群馬県
栃木県
予算区分高度化事業 水産庁交付金 水産庁・その他
業績(1)ヒラメ稚魚への砂馴致とタウリン添加餌料の給餌効果
(2)宮古市場に水揚げされた沿岸性メバル属魚類の年及び季節変動
(3)マダラ1歳標識放流魚の移動と成長について
(4)スパゲティ型タグはアカアマダイの巣穴形成に影響する
(5)遊泳脚(第5肢)指節(先端の丸い部分)の変形を利用したガザミ稚ガニへの標識方法
(6)Individual assignment tests proved genetic boundaries in a species complex of Pacific abalone (genus Haliotis)
(7)Stock structure of Japanese flounder inferred from morphological and genetic analyses
(8)Phylogenetic relationships among anchovies, sardines, herrings and their relatives (Clupeiformes), inferred from whole mitogenome sequences
(9)Alterations in the biomass-specific productivity of periphyton assemblages mediated by fish grazing
(10)Effects of long-day on gill Na+, K+-ATPase gene expression and the development of seawater tolerance in sockeye salmon
(11)The effects of growth on development of precocious male and smolts in sockeye salmon
(12)Expression of hormone genes and osmoregulation in homing chum salmon
(13)アカアマダイ人工種苗の巣穴形成に及ぼす標識の影響
(14)南伊豆海域におけるイセエビ標識放流再補結果の検討ー1
(15)南伊豆海域のイセエビプエルルス幼生の来遊量と黒潮および台風の時化との関係
(16)トラフグ人工種苗の減耗要因の検討:天然種苗と人工種苗の比較
(17)Individual consistency between the diel activity during rearing and the behavior after release in red tilefish Branchiostegus japonicus revealed by laboratory observation and acoustic telemetry
(18)Hatchery-reared fish have less consistent behavioral pattern compared to wild individuals, exemplified by red tilefish studied using video observation and acoustic telemetry tracking
(19)アリザリン・コンプレクソンによる耳石標識を装着したトラフグ小型種苗の静岡県遠州灘海域への放流とその後の移動について
(20)Controlled accumulation of multiple vitellogenins into oocytes during vitellogenesis in the barfin flounder, Verasper moseri.
(21)魚類精子遊泳時のエネルギー代謝の多様性.
(22)北海道の大型(センチメートル級)ワラジムシ(等脚)目甲殻類
(23)マツカワにおける卵巣腔液の質的低下による受精率への影響
(24)Comparison of nuclear and mitochondrial DNAs of Cobitis diploid-tetraploid complexes to examine ancient parentage of sexually reproducing tetraploid populations
(25)Resolving power of mitochondrial genomic data for interrelationships among cypriniform fishes (Actinopterygii: Ostariophysi)
(26)Cypriniformes tree of life: Phylogenetic relationships within the order cypriniformes (Actinopterygii: Teleostei) as evidenced from whole mitochondrial sequences and variation in four nuclear genes
(27)Cypriniformes tree of life: Higher-level relationships of the Cypriniformes (Actinopterygii: Ostariophysi) inferred from 152 whole mitochondrial genome sequences
(28)Phylogenetic relationships within the order Cypriniformes (Actinopterygii: Teleostei) as evidenced from sequence variation derived from four nuclear genes and whole mitogenomes
(29)Evolutionary history of the Cypriniformes (Actinopterygii: Ostariophysi): a mitogenomic overview
(30)Molecular systematics of the order Cypriniformes based on a large DNA sequence data set composed of nuclear and mitochondrial genes
(31)Phylogeny of Leuciscinae fishes widely distributed in Northern Hemispare based on mitochondrial genomes
(32)Microzooplankton as a food source for Pacific oyster Crassostrea gigas: seasonal variation in the gut contents and its food availability
(33)両性生殖4倍体シマドジョウ類の親種の推定
(34)コイ目魚類の大系統解明プロジェクト(Cypriniformes Tree of Life): その進展と成果
(35)ミトコンドリアDNAからみたマダラの系群構造
(36)東北太平洋側ヒラメ集団の遺伝的差異
(37)Kumamoto oyster (Crassostrea sikamea) is abundant in the northern Ariake Sea, Kyushu
(38)暖流系アワビ類の資源変動要因−漁業と海洋環境−
(39)新潟県北部の開放的な砂浜海岸におけるアユ仔魚の出現・滞在
(40)3種の測定器による新潟県陸棚域での海底泥硬度
(41)本州沿岸に分布するマコガレイの遺伝的多様性
(42)瀬戸内海のさかなを増やそう 〜つくり育てる漁業 栽培漁業について〜 (依頼講演)
(43)産卵時期の異なるオニオコゼ受精卵の体成分分析結果
(44)愛媛県におけるオニオコゼの放流効果調査・実証事業について(紹介)
(45)寒天を市販色素を用いた新標識の,マツカワ,オニオコゼ,マダイ,トラフグ,キジハタ,メバルに対する有効性と新規素材の検討
(46)背鰭棘を抜去するオニオコゼの標識法
(47)コチニール色素のヒラメ,マダイ,トラフグ,クロソイ,メバル,キンギョ,メダカに対する体内標識剤としての有効性
(48)天然クルマエビの催熟と採卵方法について
(49)クルマエビの催熟に伴う血リンパの生化学的変化
(50)シコニンを用いた魚類の標識法
(51)成熟に伴うクルマエビのサイナス腺に含まれる血糖上昇ホルモン族ペプチドの変動
(52)トラフグ種苗の行動特性-2 毒投与が放流後の行動に与える影響
(53)トラフグ種苗の行動特性-1 底質馴致が放流後の行動に与える影響
(54)マダコ幼生の飼育におけるEPAおよびタウリン強化アルテミアの給餌効果
(55)ヤシガニBirgus latroにおけるオスの体サイズ依存的な保有精子数と精胞サイズ
(56)ヤシガニにおけるメスの成熟サイズと繁殖特性
(57)シロクラベラ稚魚の摂餌特性
(58)Approaches to effective stocking methods based on survival strategies in the black-spot tuskfish, Choerodon schoenleinii (Labridae)
(59)遺伝マーカーを利用したアミメノコギリガザミの交尾様式の検討
(60)クルマエビ天然集団の遺伝的変異性と放流種苗の検出
(61)Origins and biological status of chum salmon wintering in the central Gulf of Alaska.
(62)母川回帰途上のシロザケが示す生理的変化と河川内行動
(63)Effectiveness of stock enhancement of black rockfish Sebastes schlegeli and proposal of resource management
(64)海上生簀網における低コスト、省力化型のマダラ健苗飼育の検討
(65)能登半島東岸の七尾公設市場に水揚げされたマダラの年変動・ 〜2001年卓越年級群の漁獲状況〜・
(66)漁獲規制がヒラメの回収率に及ぼす影響
(67)ヒラメの放流効果調査における焼印標識の残存性について
(68)クロソイ仔魚の活力判定の試み
(69)放流場所の生態調査
(70)DDBJへの魚類遺伝子配列の登録と公開7件
(71)魚類染色体観察法
(72)マガキ養殖場の環境の特徴をつかめ
(73)みずほ丸による調査でわかった魚類稚魚の生態
(74)ヒラメの「見えない放流効果」に迫る
(75)瀬戸内海燧灘におけるホシガレイ人工種苗の成熟について
(76)マダコの種苗生産技術開発〜餌料系列の改善等で着底幼生の量産が可能に〜
(77)実験池に放流したトラフグ天然魚と人工種苗の比較
(78)新しい標識素材の探索と応用技術の開発
(79)新しい標識素材の探索と応用技術の開発を目指して
(80)瀬戸内海のさかなを増やそう 〜つくり育てる漁業 栽培漁業について〜
(81)ヒラメVNN防除に関するこれまでの取り組み(2008年3月刊行予定)
(82)瀬戸内海東部海域におけるサワラの種苗放流効果
(83)クルマエビの放流効果調査へのDNAマーカーの応用
(84)クルマエビの放流効果調査へのDNAマーカーの応用
(85)佐伯湾においてみられたクルマエビの性比の偏り
(86)サケ親魚の質が受精卵の発育過程に与える影響.
(87)DNAでここまでわかる−北洋のサケの分布と起源を推測−.
(88)養魚池の明るさ−光が仔魚に与える影響−.
(89)サケ親魚の質が受精卵の発育過程に与える影響.
(90)検証標識の影響ースパゲティタグはアカアマダイの巣作り行動を阻害するのかー
(91)今年はがいに(たくさん)サワラの赤ちゃんができました
(92)ホシガレイって知ってますか「干ガレイ」ではありません「星ガレイ」ですよ
(93)放流トラフグを耳石で調べるー医療用アスピレーターによる効率的な耳石採集方法を開発ー
(94)お魚の放流効果を明らかにするにはー栽培漁業技術研修「市場調査を中心とした放流効果調査・解析手法に関する研修」ー
(95)クロソイの放流効果2 クロソイって放すと増えるんです。なんと、水揚げ量が4倍以上に増えました
(96)マダラ資源増大への挑戦ー3、放流したマダラ種苗が次々と
(97)特集 お正月を彩る「さかな」ニシン
(98)特集 お正月を彩る「さかな」サワラ
(99)宮古魚市場に水揚げされた沿岸性メバル属魚類の年および季節変動
(100)七尾湾におけるマダラ天然稚魚の移動と成長
(101)アリザリン・コンプレクソンおよびアリザリンレッドSの経口投与によるクロソイ稚魚の鱗および耳石染色
(102)ホシガレイ種苗のALC標識試験
(103)マダラの市場調査で得られた知見1
(104)アカアマダイの中間育成における適正密度
(105)築磯におけるクエ放流1歳魚の滞留状況
(106)感染試験によるネオヘテロボツリウム寄生状況
(107)宮古の魚あれこれその4
(108)宮古の魚あれこれその5
(109)宮古の魚あれこれその6
(110)宮古の魚あれこれその7
(111)宮古の魚あれこれその8
(112)宮古の魚あれこれその9
(113)宮古の魚あれこれその10
(114)宮古の魚あれこれその11
(115)宮古の魚あれこれその12
(116)北の食彩〜旬は今〜
(117)クロソイ放流効果〜8年で漁獲量4倍〜
(118)おばんです岩手〜あの街この人〜
(119)栽培漁業に対する住民意識−厚岸町でのニシン放流を事例として−
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030093025
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat